シェアインフォとは

シェアリングを実現したい人のためのツール

世の中には、余っているものと足りないものをマッチングすることで解決する問題が無数にあると思います。

災害時の物資調達はもちろん、情報の偏りだったり、子育て支援であったり…。
世界規模でいえば食料問題などもそうです。

そしてすべてのビジネスも、基本は需要と供給のマッチングだといえるでしょう。

余った食べ物、使わない服などを処分するときに、「もったいないな…」と思った経験を持つ方はたくさんいらっしゃると思います。

逆に、自分が困っている、必要としているけれど費用などの問題で手に入らないものが、別の場所では不用品として持て余されていたりするのを見て、「いらないならほしい」という思いをしたことがある方も、きっとおられると思います。

誰しも、どちらかの立場で「もったいない」とか、理不尽さだとかを感じたことがあるのではないでしょうか。

そんな人が増えてきたからでしょうか。

2015年ごろからは、インターネットを通じて遊休資産を必要な人の元へと結びつけるしくみが「シェアリングエコノミー」と呼ばれて注目されるようにもなりました。

”必要なモノを必要な人とマッチングして、世の中の役に立ちたい”

そんな思いを持った人が、アイデアを気軽に形にできるようにしたい。そのために技術的な障壁を少しでも取り除くお手伝いができないだろうか…

そう考えたのが、「シェアインフォ」というサービスを立ち上げた理由です。

「シェアインフォ」は、マッチングのための仕組みを提供します。

あなたが、ご自身のアイデアを乗せて活用してください。

良いアイデアがどんどん形になれば、助け合い、シェアする社会の実現に、少しでも近づくのではないか、と思っています。

何かが足りなくて困っている人、不便で困っている人にとって、少しでも世の中が暮らしやすくなればと願っています。

困っている人たちの助けになるようなサービスを始めようとしているあなたの手助けを「シェアインフォ」ができるなら、こんなに嬉しいことはありません。

——

「シェアインフォ」は、スタートアップのサービスです。一緒に使いやすいサービスへと育てていただけると幸いです。

あなたのご意見・ご協力をお待ちしております。