世の中には、余っているものと足りないものをマッチングすることで解決する問題が無数にあると思います。

災害時の物資調達はもちろん、情報の偏りだったり、子育て支援であったり…。
世界規模でいえば食料問題などもそうです。

そしてすべてのビジネスも、基本はマッチングです。

2015年ごろからは、遊休資産を必要な人の元へと結びつける経済活動が「シェアリングエコノミー」と呼ばれて注目されています。

”必要なモノを必要な人とマッチングして、世の中の役に立ちたい”と考えた人が、そのアイデアを気軽に形にできるようにしたい、と考えたのが、シェアインフォを立ち上げたきっかけです。

マッチングするための「仕組み」そのものを提供すれば、使う人がそのアイデアに応じて、テーマを乗せて活用してもらえるんじゃないだろうか…

良いアイデアがどんどん形になれば、世の中はもっと過ごしやすくなるに違いない!

そんな思いで、シェアインフォを提供しています。