Web担当者が、日々の業務の中で役立ったことをメモしています。


下請法の概念

投稿:U3  
ピックアップ:
通報 更新通知 0 45 0
下請法(正式名称:下請代金支払遅延等防止法)とは、委託業務において、下請事業者(ワーカー)の利益を保護するために制定された法律です。

下請法の適用対象者:
親事業者(クライアント)と下請事業者(ワーカー)の資本金規模・業務内容によって定められています。
また、下請法の適用対象となる取引の場合、必要書面の発行など様々な義務が発生します。
詳細は公正取引委員会サイトをご確認ください。

コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントを書く

    関連する投稿