Web担当者が、日々の業務の中で役立ったことをメモしています。


ノーコードでスマホアプリを作るためのツール3選

投稿:U3  
ピックアップ:
通報 更新通知 0 30 0

ノーコード開発ツール

スマホアプリが開発できるノーコード開発ツールの代表的なものは下記です。

  • Adalo
  • AppSheet
  • buildbox


いずれも無料で試すことができますが、Google PlayやApple Storeに公開する場合は、有料プラン(ツールによって月額で約20〜50ドル以上)へのサインアップが必要になります。


アプリの種類

  • Webアプリ(PWA形式):iOSでプッシュ通知が使えない場合あり、Appストアに出せない
  • ネイティブアプリ:プッシュ通知が使えて、ストア経由でインストールできる

 

Adalo

URL:https://www.adalo.com


特長:

  • テンプレートが豊富で初心者向け
  • Glideよりできることが多く、Bubbleより簡単


Adaloを使って作られたアプリが買収された事例も。#SPOTTO #ノーコード博士

https://tokyofreelance.jp/nocode-interview/



Adaloを使ってスマホアプリを作る方法 | Web担メモ https://cl.coolware.jp/5pjk


費用:

Adaloで作ったアプリをappストアに出すには有料プラン(月額50ドル)にする必要がある



AppSheet

https://www.appsheet.com

特長:

  • 社内などの業務アプリ開発に向いている
  • Google傘下 スプレッドシートなどとの連携ができる


費用:

無料で10人までのメンバーでアプリの構築とテストができる。それ以上で使う場合は有料プラン(月額5ドル/1ユーザー=10ユーザーだと月額50ドル)にサインアップが必要。


Buildbox

https://signup.buildbox.com


特長:

ゲーム開発に向いている


費用:

ゲームをApp Storeなどに公開するには、Buildbox有料会員(月19.99ドル~)になる必要があります。

2021年末値下げ中


Pinapple.build

iPhoneでユーザー登録なしでiOSアプリを開発できる

SwiftUI


#アプリ開発

コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントを書く

    関連する投稿