Web担当者が、日々の業務の中で役立ったことをメモしています。


SSO(シングルサインオン)とは

投稿:U3  
ピックアップ:
通報 更新通知 0 14 0

シングルサインオンとは

あるシステムに一度ログインすると、連携する別のサービスもユーザー認証なしで利用できる仕組みのことです。


サービスごとにIDとパスワードを管理したり入力したりする手間がなくなります。


逆にいうと、よほどの大手サービスでない限り、SSOを導入しない(ユーザーに自サービスのためだけのログインIDやパスワードを用意していただく)というのは完全にユーザー目線を欠いていると言えます。


ソーシャルログイン

似たしくみにソーシャルログインがあります。

Twitter,FacebookなどのSNSのログイン情報を流用して別のサービスにログインする方法です。


ソーシャルログインを導入することで、新しいサービスを利用する際の障壁を大幅に下げることができます。ほぼ必須のサービスと言っても良いでしょう。


新しいサービスを使うにあたって、新しいIDとパスワードを考えて、それを覚えていなくてはならないことにユーザーは辟易しているからです。



SSOを提供するサービス

自社でいくつかのサービスを提供する際、サービスごとにログインしていただくのはナンセンスです。


各サービスを横断してログインするためのSSOの仕組みは、自社でセキュリティ面も安心なものを作ろうと思うと無闇に費用がかかります。


SSOはニーズが多いため、サードパーティのSSOサービスが出ています。


自社でえぐえぐとSSOシステムを構築するよりは、各サービスを比較して適したものを導入するのが良い場合もありそうです。


クラウドサービス

  • トラスト・ログイン by GMO(GMOグローバルサイン株式会社)無料から
  • ID Federation(NTTコミュニケーションズ株式会社)


参考:https://www.aspicjapan.org/asu/article/7491


コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントを書く

    関連する投稿