Web担当者が、日々の業務の中で役立ったことをメモしています。


ホームページのアクセスカウンターは最近なぜ見なくなったの?

投稿:U3  
ピックアップ:
通報 更新通知 0 1274 0

10年以上前のホームページには、”アクセスカウンター”が設置されていました。


”キリ番”を取るのが流行った時代があったそうです。


「おいら、200番をゲットしたぜ!」

「1000番はあたくしよ!」

といった感じでフィーバーしていたのでしょうか…


なつかしのアクセスカウンター

令和の現在、ふっつりと姿を消した「アクセスカウンター」。


古い時代に作られ、現在も残存しているホームページの中には、稀にアクセスカウンターが設置されたままのものもあります。


アクセスカウンターの部分がリンク切れし、その名残だけが伺えるHPも見られます。


なぜ見なくなったのか

なぜアクセスカウンターは姿を消したのでしょうか。大きな理由は、

  • カウンターの精度が悪い

ということでしょう。


より正しいアクセス数を知りたいなら、精度の悪いカウンターを設置する必要はなく、Googleアナリティクスで正確な情報が無料で解析できます。


また、

  • 古いホームページという印象を与える(イメージダウン)

ということもあります。


つまり、せっかく設置してもメリットがないのです。



それでもアクセスカウンターをつけたいというのなら

アクセス数を公開したい理由があるとか、

あえてクラシカルな雰囲気を出したいとか、そういう方もおられるでしょう。


アクセスカウンターをつけるツール

無料アクセスカウンター

ワードプレスなら、ADS-WpSiteCount プラグイン


おもちゃのような感じでアクセスカウンターをつけるのも面白いかもしれません。


効率と実利ばかりを重視するデジタルの世界につかれたあなたに、程よい癒しを与えてくれることでしょう。



コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントを書く

    関連する投稿