Web担当者が、日々の業務の中で役立ったことをメモしています。


アカウントのストレージに関するGoogle重要なポリシーの変更(発効日: 2021 年 6 月 1 日)

投稿:U3  
ピックアップ:
通報 更新通知 0 75 0

サービス未使用と容量超過に関するポリシーの変更

Googleから重要なポリシーの変更メールが来ています。

簡単にいうと、長いこと使ってないサービス(または容量オーバーになっているサービス)については、あなたのコンテンツを削除します、という内容のようです。


対象となるGoogleのサービス

Gmail

Google Drive(Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、図形描画、フォーム、

Jamboard のファイルなど)および / または Google Photos をご利用の Google アカウント


文面の一部引用

今回のサポート終了による影響:


お客様は、2 年間にわたりサービス未使用またはストレージ容量超過の状態が続いていない限り、今回の変更の影響を受けることはありません。本ポリシーの発効日は
2021 年 6 月 1 日 ですので、実際にコンテンツの削除が行われるのは早くとも
2023 年 6 月 1 日となります。


2021 年 6 月 1 日以降、サービス未使用または容量超過の状態が続いている場合、Google より事前にお知らせをお送りし、コンテンツを削除する前にも通知を差し上げます。


これらのサービスの 1 つ以上で未使用または容量超過が続いてコンテンツが削除された場合でも、ご利用のアカウントには引き続きログインできます。


注: サービス未使用と容量超過に関するポリシーは、Google サービスの一般ユーザーの方のみが対象となります。Google Workspace、G Suite for Education および G Suite for
Nonprofits | 非営利団体向けプログラムは現時点ではこのポリシーから除外されます。ご利用の定期購入サービスのストレージ ポリシーについて、管理者の方は管理者用ヘルプをご覧ください。 注: サービス未使用と容量超過に関するポリシーは、Google サービスの一般ユーザーの方のみが対象となります。Google Workspace、G Suite for Education および G Suite for Nonprofits | 非営利団体向けプログラムは現時点ではこのポリシーから除外されます。ご利用の定期購入サービスのストレージ ポリシーについて、管理者の方は管理者用ヘルプセンターをご覧ください。


コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントを書く

    関連する投稿