Web担当者が、日々の業務の中で役立ったことをメモしています。


ロリポップの「スタンダードプラン」と「ハイスピードプラン」は何が違うの?

投稿:U3  
ピックアップ:
通報 更新通知 0 53 0

レンタルサーバーのロリポップに、プランが増えました。

同じ月額500円でスタンダードプランとハイスピードプランがあります。

この二つはどう違うの?


サーバーが違う

ハイスピードプランは、第4のWEBサーバーと言われる「LiteSpeed」を使っています。


ハイスピードプランは初期費用0

アパッチサーバーを使うエコノミー、ライト、スタンダードプランは、初期費用1500円。

ハイスピードプランは初期費用0円です。

ロリポップはハイスピードプラン推しのようです。


月額料金は長期利用の場合

一見同じ価格に見えるスタンダードプランとハイスピードプラン。しかし、ハイスピードプランの月額が500円というのは3年の長期契約をした場合の割引価格です。


1年(12ヶ月)契約の場合で比べると、月額でスタンダード500円とハイスピード750円という違いがあります。


ドメインずっと無料

プランにかかわらず、12ヶ月以上の契約でクレジットカード払いの自動更新にすると、ドメインがずっと無料で使えるそうです。

ロリポップをずっと使い続けるという忠誠心を見せればドメイン代を無料にしてもらえるというものです。


「バックアップサービス」とオプションメニューの「7世代バックアップ」の違いは

「LiteSpeed」を使うハイスピードプラン、エンタープライズプランには自動バックアップがついているのですが、復元は別料金です。復元にいくらかかるのかはサイト上では明示されていないようです。


7世代バックアップ

一方、月額300円をプラスすればオプションでバックアップサービスがつけられます。

必要なときはすぐに簡単に契約者自身で復旧できて、手数料不要というのが大きいですね。


特にワードプレスを使用してホームページを作る場合、アップデートの際に不具合が出たり、サイバー攻撃も比較的受けたりしやすいCMSなので、このオプションはつけておくのが安心です。


https://lolipop.jp/service/specs/backup/#option


どちらのプランがいいの

3年以上使うなら、迷わずハイスピードが良いでしょう。初期費用を含めると価格が安くなる上に速くて容量も大きいです。


1年以内の短期間と決まっているなら、スタンダードでよいのでは。



コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントを書く

    関連する投稿