シェアインフォで作ったサイトを経由してメールを送信する際に、受信側でなりすましメールと判断されて受信者のもとへ届かない(迷惑メールフォルダにも入らない)ことがあります。

下記の設定で、サイトからのメールを、サイト管理者のメールのSMTP経由で送信するよう設定できるため、受信者側の環境でスパムメールと間違われることを防げます。

難しそうに見えますが、数値や文字列を入力するだけですので、簡単です。
あなたの運営するサイトの利用者へ確実にメールが届くよう、ぜひ設定してみてください。

設定箇所

設定>メールサーバー

設定方法

Gmailの場合

事前準備:Gmailの設定で「安全性の低いアプリがアカウントにアクセスのを許可」します。安全性の低いアプリを許可するにはこちら

  • サーバーの種類:Gmailサーバーを選択
  • ホスト名:smtp.gmail.com(自動設定)
  • 送信元のメールアドレス:***@gmail.com (運営者のメールアドレスを入力)
  • 送信元の名前:(「〇〇サイト管理者」など任意に入力。メールのFrom欄に表示されます)
  • サーバーのポート:465(自動設定)
  • ユーザー名:***
  • パスワード:(Gmailのパスワードを入力)
  • 暗号化:ssl (自動設定)
  • SMTP認証 する

 


Yahoo!メールの場合

事前準備:Yahoo!メールでSMTP送信を利用するには、事前に「Yahoo!ダイレクトオファー」への登録が必要です。Yahoo!ダイレクトオファーの登録ページ

  • サーバーの種類:(カスタムサーバーを選択)
  • ホスト名:smtp.mail.yahoo.co.jp
  • 送信元のメールアドレス:***@yahoo.co.jp (運営者のメールアドレスを入力)
  • 送信元の名前:(「〇〇サイト管理者」など任意に入力。メールのFrom欄に表示されます)
  • サーバーのポート:465
  • ユーザー名:***
  • パスワード:(Yahoo!メールのパスワードを入力)
  • 暗号化:ssl
  • SMTP認証 する

 

その他(Gmail、Yahoo!メール以外)

各プロバイダ様にご確認いただくか、シェアインフォまでお問合せください。

設定値がわからない、設定したがやはりうまく受信できない、etc…

設定の仕方がわからない!という方もシェアインフォまでお気軽にお問合せください。