クリック課金型広告を掲載するには

SHARE info 法人プランなら、追加費用無しで「クリック型広告」と呼ばれるGoogle広告(Google Adsense)をサイト上に貼ることができます。

Google広告をあなたのサイトに掲載すれば、広告収入でサイトの運営費用を捻出することも可能です。運営するサイトに多くのアクセスが集まれば集まるほど、広告がクリックされる回数が増えますから、頑張っただけ報酬が得られます。

ただ、Google Adsense広告を張る前に、Googleの審査に通っておく必要があります。

独自ドメインで運用する

Google広告の審査には、独自ドメインで申請していただく必要があります。法人プランはhttps://theshare.info/のサブドメインでも運用できますが、Googleアドセンスの掲載をお考えの場合は独自ドメインで運営してください。

アドセンスの審査に申し込んで通過すること

Googleの審査基準は明らかにされていませんが、当然公序良俗に反する内容のサイトは審査に通りません。また、質の高い投稿を予め入れておくことも大切です。そのため、サイトの説明、利用規約はもちろんのこと、10個以上の投稿を予め入れておくことが望ましいといえます。各投稿の内容は1~2行のものではなく、それなりにボリュームのあるものにすれば、審査に通りやすいでしょう。

審査結果は、申し込んでから3日程度でメールで届きます。不合格になっても再チャレンジできますので、投稿を増やす、説明ページを手厚くするなどの改善を加えて再度申請しましょう。

 

クリック報酬型広告とは別に、成果報酬型広告(アフィリエイト広告)があります。成果報酬型広告をサイトに貼りたい場合は、やはりSHARE info 法人プランの機能追加で対応しています。こちらは別途追加改修の費用がかかりますので、まずはお問い合わせください。