Q&Aサイトの作り方

今回は Q & A サイトの作り方という事ですが、FAQなどサイト管理者がQもAも書くタイプではなく、QやAはサイトユーザーが投稿するタイプのサイトの作り方を考えます。サイト管理者がQとAを書く場合は、普通にページを追加するのと変わらないと思ういますので、お気に入りの方法でページを作成してください。

サイトの仕組みは既存の Q&Aサイトが参考になりますので、まずはそのようなサイトをご紹介します。

Yahoo!知恵袋:https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

Yahoo!のユーザーとしてログインすると、質問や質問に対する解答が投稿できるようです。質問のカテゴリーも大量に用意されています。ディスカッションを行うページには、各ページにつき一つの質問が掲載され、ページの下部には質問に対する回答やディスカッションが掲示板のような形で掲載されています。違反報告や投票機能など、コンテンツの質を高めるのに役立つ機能も入っているようです。

OKWAVE:https://okwave.jp/
Yahoo!知恵袋よりもさらに大量のカテゴリーがあります。いったい幾つあるのか数えるのも大変です。各質問は1ページごとに表示され、その下に回答やディスカッションが表示されるのはYahoo!知恵袋と似ています。専門家の回答欄があったり、ベストアンサーを選ぶ仕組みが付いているようです。

教えて!goo:https://oshiete.goo.ne.jp/
OKWAVEと同じように猛烈な数のカテゴリーがあります。こちらも1ページに一つ質問があり、その下に複数の回答が表示される形です。書き込みに対する通報やGood(いいねみたいなもの?)がコンテンツの品質を高める仕組みとして提供されているようです。

stack overflow:http://stackoverflow.com/
こちらは海外のサイトですが、プログラミングに関するQAサイトでプログラムについて検索した事のある方であれば、一度や二度は見た事があるのではないでしょうか。サイトのトップページには「毎月、5000万人を超える開発者がStack Overflowを利用して学び、知識を共有し、そしてキャリアを築いています。」と書いています。すごい人数ですね。しかも、プログラマなどのIT系技術に関連する人ばかりが集まっているわけで、サイトの価値も非常に高いのではないでしょうか。このサイトにはプログラマーの求人が出せるようで、QAのページには求人広告のバナーが表示されます。

4つほどQ&Aサイトを覗いてみましたが、どれも、ユーザー登録、ログイン、質問の投稿、回答の投稿といった基本機能は大きく変わらないようです。では、これらの機能を持つサイトを作る場合、どのような方法があるのでしょうか。サイトをスクラッチから開発する場合を除けば、これらの機能が備わった製品やサービスを探して検討する事になると思います。いくつかQ&Aに使えそうな物を探してみましたので、参考にしてください。

OKBIZ for Community Support:https://www.okwave.co.jp/business/service/okbiz-cs/
OKWAVEの会社が提供している、「お客様同士の助け合いによる顧客参加型サポートコミュニティ」。まさにコレ!って感じです。導入事例には大手企業がずらり・・で、お値段はお高いんでしょうか・・、とここまではわかるのですが、この先はお問い合わせが必要になっているようです。基本的に法人向けのサービスのようで、お見積りをとって色々検討して・・という流れになるのではないでしょうか。個人や小規模事業者が購入するような製品ではなさそうな雰囲気です。

Q&Aサイト構築gate:http://qa-gate.jp/index.html
質問の投稿、回答以外に、ベストアンサーや違反報告など、大手のQ&Aサイトが持っていそうな機能が入っています。おそらくパッケージ製品ではなく、サーバーやサイトを全部用意してもらって利用料を払う形ではないかと思います。興味のある方はホームページを見てくださいね。

SHARE info:https://theshare.info/Service/
Q&A 専用という形ではありませんが、質問の投稿、回答の投稿、違反報告など基本的な機能はそろっています。このサービスの嬉しいところは、無料プランがあっり、すぐにサイトを作って試せます。気に入ればそのまま使い、必要に応じて有料プランにアップグレードすれば良いでしょう。また、法人での利用などに向けた SHARE info Biz というプランでは専用サーバーや独自ドメインで運用できて、サイトのカスタマイズも請け負ってもらえます。法人向けプランなら、ほしい機能があれば注文してしまえるという事ですね。

ここで紹介したQ&AサイトやQ&Aサイトの作成方法以外にも、色々あると思いますので、ぜひ皆さんもQ&Aサイトを作って顧客サービス等の向上に役立ててください。