Q:発達障害を持つお子様、不登校傾向のお子様の受け入れについて

投稿:じぶんごとラボ運営事務局  
0 通報 ウォッチ

A:じぶんごとラボでは発達障害を持つお子様、不登校傾向のお子様を積極的に受け入れていく体制を整えております。保護者との支援方針の面談や担当スタッフを設置し、職員間での研修や事例検討を定期的に実施いたします。

 放課後児童健全育成事業の対象となるのは原則として「その保護者が労働等により昼間家庭にいないもの」(放課後児童クラブ運営指針より)とされております。この労働”等”には保護者の介護、看護や自身の就学や心身の不調なども含まれます。そのため、必ずしも保護者が就業していないと利用できないというわけではありません。

 じぶんごとラボでは発達障害を持つお子様、不登校傾向のお子様の受け入れに関して、個別に面談を実施し、保護者がお子様の保育を十分に行うために課題がないかなどについて支援を行なっていきます。個別の面談をもとに、場合によっては専門機関とも連携を行い受け入れを検討します。

コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントを書く

    関連する投稿