シェアインフォの使い方説明

カテゴリー

設定方法

管理画面>カテゴリー>カテゴリー


この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 8-1.png です

カテゴリー毎の投稿数

サイトを表示したとき、右側にあるカテゴリー名の横にカテゴリーごとの投稿数(数字)を表示するかどうかを選べます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は b0ffa14bc08282d13e6cdc68c8ae1068-1.png です

投稿が0件のカテゴリー

まだ投稿がないカテゴリーもサイト上に表示したいときは、編集画面上部の「投稿が0件のカテゴリー」の「表示」をクリックします。表示したくないときは、「非表示」をクリックします。

※変更を反映させるには「変更を保存」ボタンをクリックします。

カテゴリーを追加

最初にカテゴリーを作ったときは名前欄に「投稿」という文字が入力されています。好きな名前に設定し直してください。

※文字を修飾したり、画像を載せたりすることができます(文字数・容量制限有り)。

カテゴリーを編集

新規で「カテゴリーを追加」すると、編集画面が開きます。すでに作成したカテゴリーを編集したい場合は、カテゴリーバーの「編集」ボタンを押してください。

カテゴリーを編集

編集画面ではカテゴリーの項目名や説明のほか、カテゴリー別に各種の設定ができます。

1.カテゴリー名の設定

「名前」欄には初期設定で「投稿」という文字列が入力されています。 クリックして、設定したいカテゴリーの名前を入力してください。

2.カテゴリーの説明

「説明」欄にはカテゴリー内容の説明などを入力します。文字の修飾や、画像の挿入もできます。なお、「説明」に入力した文章は、このカテゴリーで絞り込んだ絞り込み結果ページの冒頭に表示されます。

3.カテゴリー別に閲覧制限を設定する

カテゴリーごとに、投稿された記事を誰が閲覧できるかを設定できます。初期設定では「なし」(誰もが閲覧できる設定)になっています。

  • [なし] 誰でも閲覧できるようにしたいとき
  • [ログインユーザー] ログインしているユーザーのみ閲覧できるようにしたいとき
  • [パスワード] パスワードを設定して閲覧制限したいとき(下のIDとパスワードの入力が必要です)
ログインユーザーだけが閲覧できるようにするには

特定のカテゴリーについて、登録したユーザーだけが閲覧できるようにしたい場合には、「編集」をクリックし、閲覧制限の項目で「ログインユーザー」を選びます。

閲覧制限をしているカテゴリーの表示

サイトのサイドバーにはカテゴリーの一覧が表示されますが、閲覧制限のあるカテゴリーは鍵マークが付いていて視覚的に分かるようになっています。

4.管理者のみ投稿可能にする

ここにチェックを入れると、そのカテゴリーはSHARE infoに管理者としてログインしている時のみ、投稿・編集が可能になります。

すでにユーザーの投稿が入っているカテゴリーにチェックをつけた場合
  • カテゴリー内の投稿に変更は起こりません。
  • チェックをつけた後は、管理者だけがそのカテゴリーへの投稿・編集が可能になります。
  • チェックがついたカテゴリーの投稿をユーザー自身が編集・保存するときには、カテゴリーを変更する必要があります。
  • ユーザー自身もこのカテゴリーの投稿の削除は可能です。

カテゴリーの削除

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 109be8f5ee2ae0ae38e7045b23e1cc96-1-1024x811.png です

カテゴリー列の「削除」リンクをクリックすると、確認画面が表示され、削除するカテゴリー内の投稿の処理方法を選択できるようになっています。

他のカテゴリーに移動か、削除するカテゴリー内の投稿を削除するかを選択し、「カテゴリーを削除」をクリックします。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 16-1.png です

カテゴリ―の無効化、有効化

カテゴリーの無効・有効を切り替えることができます。カテゴリーを無効にすると、サイト上の該当カテゴリーは非表示になります。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 1272bf622f50d97c294d1216c390008d-1.png です

サイト上に表示させたくないカテゴリーの「無効化」リンクをクリックします。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 19-1.png です

カテゴリーバーの色が薄い赤色に変わり、「無効化」リンクが「有効化」ボタンに変わります。「変更を保存」ボタンをクリックします。

「サイト表示」してカテゴリーを確認してみると、無効化したカテゴリーは消えています。

再度表示させたいときは「有効化」ボタンをクリックすれば、再度表示されます。


※それぞれの項目を編集・変更した後は、必ず「変更を保存」ボタンをクリックしてください