SHARE infoを海外から利用される場合に専用サーバーをお勧めする理由

海外で事業展開されている企業様から、シェアリングプラットフォームとしてSHARE infoを利用したいというお問い合わせをよくいただきます。

SHARE infoは共有サーバーを使っていますが、セキュリティや時間の設定などは、日本国内からの利用を想定してセッティングしています。

そのため、一部海外からのアクセスに支障がある場合がございます。

その為、海外で運営される場合や、日本で運営される場合でも海外からのアクセスが多いサイトを運営される場合には、専用サーバープランでの運用をお願いしております。

専用サーバープランですと、お客様の運営するサイトに合わせた各種設定が可能になります。

例えば投稿日が表示される際に、日本時間ではなく任意の国の時間に合わせるということも可能です。セキュリティの設定も、ご利用のエリアに合わせて調整できます。

専用サーバープラン(仮想専用サーバーを使います)について、詳しくはこちらのページをご参照ください。