ブラウザのキャッシュをクリアする方法

SHARE infoで作成したサイトで、管理画面に画像をアップロードしても、ブラウザ(インターネットでWebページを閲覧するために使用しているソフト)上で正常に反映されない場合があります。

そのときは、お手数ですが、下記の方法で「ブラウザのキャッシュをクリア」して、もう一度お試しください。

ブラウザによって方法が異なりますので、ブラウザ別にご説明します。

Chromeの場合

  1. ブラウザの右上にある [ ︙ ]マーク(設定)をクリック
  2. [その他のツール] > [閲覧履歴を消去] を選択
  3. [閲覧履歴データを消去する]パネルが開くので、 [全期間] を選択
  4. [キャッシュされた画像とファイル] をチェック
  5. [データを消去] ボタンをクリック

Internet Explorer11

  1. 画面右上にある [設定]をクリック
  2. [セーフティ]→[閲覧の履歴の削除]をクリック
  3. [閲覧の履歴の削除]画面で[インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル]をチェック
    し、[削除]ボタンをクリック

なお、上記は2018年12月現在の情報です。画面の文言などが変更になっている場合がございます。うまくいかない場合は、シェアインフォフォーラムお問い合わせフォームからお知らせください。

キャッシュをクリアとは

キャッシュ」とは、一度見たホームページのデータを、ブラウザの中に一次的に保存して、同じところにアクセスしたときにす速く表示できるようにすることです。便利な機能ですが、ブラウザの動作が遅くなる、古い情報が残るので、アップデートの妨げとなる、など悪影響を及ぼすことがあります。