ナレッジコミュニティとは

ナレッジコミュニティ(knowledge community)とは、ナレッジ(knowledge)、すなわち知識や知恵を共有するコミュニティ(community)のことです。

身近なナレッジコミュニティの例としては、Yahoo!知恵袋のように、ユーザーが質問を投稿して他のユーザーがその質問に答えるといったQ&A形式のサイトや、Wikipediaのように、ユーザーが自由に記事を編集できるようなインターネット百科事典サイトなどが挙げられます。

ビジネスにおいてもナレッジコミュニティは活用されており、ほとんどの企業で導入されている社内SNSや社内Q&Aがその一例です。ナレッジコミュニティとして社内SNSや社内Q&Aを利用することで、個人が持つノウハウを社内で共有することができ、組織全体の生産性の向上につながります。

このようなナレッジコミュニティは、ユーザー投稿型のサイトを用いて形成・運用することができます。
ナレッジコミュニティはユーザー、そしてユーザーによって共有されるナレッジによって成り立つことからCGM(Consumer Generated Media )の一種としてとらえることができます。

ユーザー投稿型サイトを、例えばQ&Aサイトのようなナレッジコミュニティとして運用していく際に大切なのは、「いかに良いコンテンツを作るか」ではなく、「いかに良質のコンテンツ(ナレッジ)を投稿しやすくするか」だといえます。