ほげきん」は、キャッシング特化型ユーザー交流サイトです。みんなの体験談を閲覧したり、あなたの相談を投稿できます。

最終的な判断はご利用者自身でお願いいたします。いかなる場合においても弊サイトは一切責任を負いませんので、予めご了承ください。

 

本サイトは、SHARE info(シェアインフォ)で作成された投稿型サイトです。
今すぐ、無料で、簡単に「投稿型サイト」が作成できます。

30代、既婚、子有り。家族に内緒の600万円もの借り入れに苦しんでいます。サラ金にも手を出しました。

投稿:ケイアイ  
通報 ウォッチ 0 19 0

現在も複数社、600万円程度の借り入れがあります。
元本は膨大な金額ですので、利息もかなりの金額です。少しくらい返済しただけでは一向に減りません。


私は30代、既婚で子供がおり、この借り入れは家族には内緒のもので、非常に苦しんでおります。


子供や家族の将来を思案せねばいけない立場であることは理解をしているつもりですが、住宅ローンの審査落ちを恐れ、何かと理由をつけてマイホームの購入を見送ったりと、最低な人間です。
初めてキャッシングを利用したのは、今を遡る事、15年前の大学生の時。
当時は丁度バイトをしておらず、その時お付き合いをさせて頂いていた女性とのデート費用の為でした。


クレジットカードをATMへ挿入、30秒もかからず、手元に現金が。
その手軽さに事の重要性を認識できなかったのでしょうね。


その時は1万円の借入だったのですが、それからは、パチンコなどのギャンブルや夜遊びにはまってしまい、今や600万円にまで膨れ上がりました。
少しくらい借りても、パチンコで一発逆転できる。そう思ってしまいます。

所謂、サラ金にも手を出しました。


この病気は恐ろしいもので、今も続いており、週に4回はパチンコ屋に通ってしまいます。
毎朝「今日は絶対に行かないぞ」と決意を新たにするも、仕事が終わる夕方にはその意気込みを忘れて閉店まで没頭してしまいます。
現在は単身赴任で、時間だけは充分で、どんどん自分が堕落していくのが分かります。


そのうち、首が回らなくなり、返済遅延を起こすこともしばしば。
信用情報機関に照合したのですが、当然真っ黒です。


最近は、毎日、催促の電話や手紙が届き、まともな精神ではいられなくなりました。


恐らく、この投稿をご覧になっている方は良いアドバイスや効率の良い返済方法を期待しているのではないかと思いますが、私はその期待に応える事が出来そうにありません。現在進行形で苦しんでいるのですから。


ただ、一つ言える事は「どうか、私の様にはならないで下さい。踏み留まるチャンスがあるのであれば、引き返す努力をして下さい」という事です。
私は先の見えない生活がこれからも続くでしょうが、今回の投稿をきっかけとして、この言葉を自分にも投げかけてあげたいと思います。

コメント

    まだありません。

    関連する投稿