ー ほげてん ー

転職して良かった話だけが投稿される転職応援サイト

最終的な判断はご利用者自身でお願いいたします。いかなる場合においても弊サイトは一切責任を負いませんので、予めご了承ください。

本サイトは、SHARE info(シェアインフォ)で作成された投稿型サイトです。
今すぐ、無料で、簡単に「投稿型サイト」が作成できます。

大手物流企業 経理から営業畑へ!日曜日の憂鬱がゼロに!

投稿:caressjp  
通報 ウォッチ 0 378 0

スペック 27歳(転職時)

地方Fラン私立大学卒業

大手物流企業 経理→大手金融機関 営業

 

数年前に管理部門である経理から、業種も職種も畑違いの

金融機関の営業に転職しました。

 

結果としては、外から見ても主観的に見ても、成功した華々しい転職だと思います。

ただし、私は学歴も決して褒められたものではないですし、

個人的なスキルや経験もほぼ無いに等しいビジネスパーソンです。

 

そんな私が、

・転職までのストーリー

・転職して良かったこと

を今回書いてみたいと思います。皆様の人生に少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

転職までのストーリー

誰もが一度は、

『今の会社では、自分らしく働く事が出来ない!』

『今のままでは、夢を持った未来が描けない!』

等、様々なネガティブな理由から転職を考え、

転職サービスのサイトに登録されたことがあるのではないでしょうか。

お恥ずかしながら、私もそのうちの一人で、

実際の転職理由は、『飽きたから』でした笑

 

経理という仕事は、深いところまで掘り進めば非常に面白いものの、

日々の作業は完全にルーティン。

また会社の風土が非常に閉鎖的であり、トイレに行き、スマホでゲームを

するだけが一日の中で唯一の楽しみでした。。。。。。。

 

そんな中で、友人に、

『最近、表情無くなったね』

と言われ、ハッとした私は転職を決意し、某大手の転職サービス会社へ面談を

受けました。

 

そこで担当者から言われた一言

『○○さんのキャリアと考えでは転職は無理です。今の会社で働いてる方が良いんじゃないですか』

が衝撃で、転職開始すぐに挫折。

ただ、翌日によくよく考えると、転職サービス会社からすれば、

若年層でかつスキルが無い人間を紹介したところで、利ざやが取れないから、

あんな事を言ったんじゃないだろうか。

別に自分の市場価値を否定されたわけではなく、あの担当者の商品としては、

認めてもらえなかっただけだ!

と、楽観的に考えすぐに転職活動を再会しました笑

 

その後、大手の転職サイトで、片っ端から興味のある企業をリストアップし、

そこから、

・勤務先が東京

・金融

・大手もしくは革新的なサービス

の三つを軸にフィルタリングしていきました。

 

勤務先が東京というのは、前職では地方に住んでおり、

なんとなく憧れがあったためです。

次に金融は、そもそも大学で経済学を専攻していたことと、経理財務の業務を行っていた為、

他の分野よりかは幾分か優位性があるだろうと思ったのです。

最後の、大手か革新的なサービスというのは、ただ単に飽きても大手なら給料はそこそこあるだろう。逆に革新的なサービスを扱った企業は、給料は不安定でも毎日飽きないだろうと考えた為です。

......

.........

.............

.................そうです。基本的にバカです笑

 

そんなこんなで、数十社に企業を絞りこみ、そこからこの企業へはどうやってアプローチしていけば良いだろうか。と一件一件真剣に考えて行きました。

 

そうこうするうちに、書類審査は5社通過、そこから交通費をケチる為に、

高速バスで毎週東京へ面接へ行く生活が始まりました。

 

その後、面接も落ちたり次選考に進んだり色々と結果が出はじめ、

最終的に2社からオファーをいただく事が出来ました。

金融系ITベンチャーと、大手金融機関という、どちらも条件を満たしている企業だったのですが、

結局は大手金融機関を選択し、今に至ります。

 

転職して良かったこと

転職して良かったことは大きく分けて二つあります。

・社内環境(人付き合い・福利厚生)の良さ

・会社という仕組みへの理解が深まった

 

まずは社内環境の良さです。前職は大手企業ではあったものの、

地方都市の豪族的な感覚の会社であり、価値観が一様でした。

私は外の新しい情報やサービスをどんどん取り入れ、会社を面白くしたいと

常々考えていたのですが、

上司や役職者に言っても無視されるだけで、さらには誰も業務中はそれを助けてくれない

という環境でした。

その後、飲み会等の席で

『○○の言ってることは凄い良いんだけど、うちじゃあ無理だよ〜!』

『毎日、言われたことをやってりゃあいつか良いことあるって!諦めろって』

 

という、どうしようもない励ましの応援メッセージをいただく始末でした笑

 

ただ今の会社は、積極的に社員の意見を取り込み、より良い環境を作る事に常に真剣に取り込ん

でおり、入社後2年目で全社が私の考えを元に動いたこともあるくらい、

すばらしい環境です。

やはり、仕事というのは多くの場合人生の大半を費やすものですので、

環境の善し悪しが人生の満足度に大きく影響するんだと実感している毎日です。

 

次に会社という仕組みへの理解が深まったことが、非常に良かったと感じています。

皆様は、ご自身の会社の中で、不条理なルールやシステムがあるとは思いませんか?

私も前職の時は、ずっとそのように感じていました。

ルールが大嫌いな人間なので、不文律などがずっとストレスに感じておりました。

 

しかし、現在では、社内ルールの透明化が非常に進んだ会社におり、

社員全員がなぜこのルールを守る必要があるのか、逆にこのルールが無かったら

組織としてどのような弊害があるのかを理解出来るように、

役職者がしっかりとどのような場合でも説明をしてくれます。

また、そのルールが噛み合なくなった時は、社員の意見を元にすぐに改善に

動いてくれます。

 

 

以上、長々と書いてしまいましたが、本当に幸せな環境なんだなと痛感します。

転職は非常に大きな負担が肉体・精神共にかかってきます。

しかし、今の状況に不満があるなら、すぐに行動されることをオススメします。

なぜならば、不満を持ちながら悶々とした毎日を送るほうが、

転職活動におけるダメージよりも圧倒的に総和が大きいからです。

 

この文章を読んでいただけた方に、何か一つでもお役にたてれば、

本当に私は幸せです。

一緒に最高の人生を送りましょう!選択をするのは、誰でもない

あなたです!

 

 

 

コメント

    まだありません。

    関連する投稿