ー ほげてん ー

転職して良かった話だけが投稿される転職応援サイト

最終的な判断はご利用者自身でお願いいたします。いかなる場合においても弊サイトは一切責任を負いませんので、予めご了承ください。

本サイトは、SHARE info(シェアインフォ)で作成された投稿型サイトです。
今すぐ、無料で、簡単に「投稿型サイト」が作成できます。

私は機械系の会社で働いてて良いのかと悩み続け、結婚を機に転職!

投稿:みき  
通報 ウォッチ 0 29 0

25歳の時、機械系の設計補助として入社しました。

仕事内容はメインの設計する人がいて、その補助として図面を作成したり、製品の仕様書、取扱説明書の作成等を行っていました。

最初は楽しく働いていたのですが、どんどん人が増えるにつれ、補助以上の仕事を行う機会が増えてきました。

やりがいがあると言えばそうなのかもしれませんが、設計というものは、なかなか難しい計算が必要となり、そのような経験と知識が無い私にとっては苦痛でしかありません。

機械科の大学を卒業している方々ばかりの職場でしたので、私が分からないということが、逆に理解出来ない方々ばかりでした。

設計はそっちでやってください!と言っても、一向にしようとはしません。

この設計も新規事業でして、みんな責任逃れのために手を出そうとはしない人ばかりです。

とにかく口ばかりで仕事をしようとしない方々ばかりです。

そんな人たちに仕事させるくらいなら私がしたい!と思うのですが、基本的な機械の知識がありません。

これはもうどうしょうもないことです。若い時に、機械系の学校に行けば良かったという後悔しかありません。

今から物理の勉強を初めて、仕事に使えるレベルまでいけるかと言われても、とても無理です。

仕事で使う数式を覚えることはできますが、どうしてその数値になるのかという過程、意味がわからなければ答えようがありません。

こんな悩む状態が続き、数年が経ちました。

周りの方々の態度はあいかわらずです。

私も自分のレベルにあった仕事がしたいと思い、退職を考え出しました。

この会社の考え方についていけないと。

そして、同じ会社の男性とそろそろ結婚を考えておりましたので、ちょうど良い機会かなと思い、退社を決意しました。

正社員で給料も安定していたので、生活的にはきつくはなりますが、精神的に病んでまで働きたくはありませんでした。

次の職場を決めてから辞表は出しました。

なんだかんだ引き止められて、自分の気持ちが揺るがないためです。

上司も同僚も、最終的には社長が来て引き止めて下さりましたが、私の決意は変わりません。

なんとか退職日が決定し、それまで引き継ぎ、残務処理を終わらせ退職しました。

長年務めていた会社を辞めるのは寂しい思いでしたが、次の職場で新しい仕事、新しい出会いが待っています。

過去より未来を考えて生きていきたいという考え方の私です。

さて、新しい職場です。

仕事内容は、前の職場と近い内容ですが、完全に設計舞台と補助が分かれています。

逆に設計を口を出す機会はありません。

大変仕事しやすいです。

周りの方々からも優しく指導していただき、思ったより早く仕事を覚えられました。

こんなことならもっと早く転職したら良かったと感じた程です。

転職はタイミングかもしれませんが、自分の精神を病んでまで行う仕事環境で続けることが良いとは、私的には思いません。

自分の人生なのですから、自由に人生の選択をしても良いのではないでしょうか。

今後も将来のことを考えつつ、頑張って働いて行こうと思います。

 

 

 

 

コメント

    まだありません。

    関連する投稿