ー ほげてん ー

転職して良かった話だけが投稿される転職応援サイト

最終的な判断はご利用者自身でお願いいたします。いかなる場合においても弊サイトは一切責任を負いませんので、予めご了承ください。

本サイトは、SHARE info(シェアインフォ)で作成された投稿型サイトです。
今すぐ、無料で、簡単に「投稿型サイト」が作成できます。

DTPからWebへ。薄い知識をその会社で高めることが出来た。

投稿:長野 樹里  
通報 ウォッチ 0 22 0

DTPデザイナーとして、フリーペーパーのデザインの仕事をしていたのですが、結婚して、新居から通勤に時間がかかることと、WEBのデザインがやりたかったため転職しました。その会社に勤めていた時から、DTPデザイン(印刷物のデザイン)はこれから需要がどんどん少なくなって、いずれは、WEBデザイン移行していくだろうと思い、WEBデザインが学べるスクールに通っていました。結婚を機に思い切って今まで勤めていた会社を辞める事にしました。当時29歳で未経験のWEBデザインの職が見つかるのか不安はありましたが、運よく、新居から近いところで、希望していた職種の会社が見つかりました。給料は元働いていた会社より時給が下がってしまいましたが、未経験でも採ってくれたので、頑張ろうと思いました。その会社はDTPデザインとWEBデザインを両方受け持つ会社でした。両方出来る人を探していたところ私が応募してきたので、採ってくれたそうです。また、外部にWEBディレクターの方が二人いたので、分からないことはその二人に聞けたので、それも助かりました。時給は低かったですが、WEBの知識が薄い私を採ってくれた会社に感謝しています。また、WEBの知識をその会社で高めることが出来たので、その会社に勤めて良かったと思っています。

コメント

    まだありません。

    関連する投稿