本サイトは、SHARE info(シェアインフォ)で作成された投稿型サイトです。
今すぐ、無料で、簡単に「投稿型サイト」が作成できます。

高齢者用ワクチン、医療従事者に転用の動き…配分足りない自治体「医師ら感染なら接種進まない」まずは医師 ワクチンが足りない

  
通報 ウォッチ 1 52 0

新型コロナウイルス対策として、12日に接種が始まった高齢者用のワクチンを医療従事者用に一部振り替える自治体が相次いでいる。国が最優先に接種するとした医療従事者用が届いていないためだ。医師らが感染して高齢者接種が停滞したり、地域医療の機能が損なわれたりするのを防ぐ目的で、ワクチンの転用が行われている。


【動画】これは便利…買い物かごの自動除菌装置が登場

 石川県珠洲市では、市総合病院で高齢者接種が始まる前日の12日、高齢者用約500人分の一部を使い、院内の医師や看護師ら45人に接種した。この日までに医療従事者用が届かなかったためで、市の担当者は「感染予防の観点から、接種を担当する医師や看護師を優先した」と話す。

 茨城県日立市は、今週届く予定の高齢者用2箱(約1000人分)のうち、約300人分を転用する方針だ。接種に携わる医療従事者には、自身の接種を終えていない人もおり、市の担当者は「医師らが感染すると、高齢者接種が進まなくなる」と語る。引用 読売新聞


→https://news.yahoo.co.jp/articles/2cc8952f479ecb6e7762bdbda3dc8e8212f93447

コメント

    分かっているけど、高齢者先と政府は言うのか 匿名 さん: 2021-04-15 21:11:39

    配送人の自分は死ぬのか?国民感情に流されている!

    通報 1