本サイトは、SHARE info(シェアインフォ)で作成された投稿型サイトです。
今すぐ、無料で、簡単に「投稿型サイト」が作成できます。

都県境越える外出、自粛を」 変異ウイルス拡大防止に3つの対策―小池都知事

  
通報 ウォッチ 0 20 0

 小池百合子都知事は9日夜、政府が新型コロナウイルス対策として都を「まん延防止等重点措置(重点措置)」の適用対象としたことを受け、記者会見した。西村康稔(やすとし)経済再生担当相は同日の会見で、首都圏の1都3県の中で東京都を措置の対象地域とした理由の1つとして「変異株の割合が上がっている」ことに触れた。小池知事も「感染力の強い変異株、これを拡大させないために3つ(のポイントがある)」と述べた。

小池知事は「東京の医療を守る、そして何よりも都民の命を守る、そのためにはこれまで以上に徹底した取り組みが必要になる。都民事業者の協力を賜りたい」と主張。変異ウイルスを拡大させないための3つの対策は以下の通り。


1:徹底した人流の抑制

2:徹底したあらゆる場面のリスクの抑え込み

3:徹底した医療提供体制などの整備


 中でも「最も重要」と強調したのが「徹底した人流の抑制」だ。

→https://news.yahoo.co.jp/articles/24ea1261bcf549f76fb6389d3fe3b98f8d94278b

引用THE PAGE

 

コメント

    まだありません。