本サイトは、SHARE info(シェアインフォ)で作成された投稿型サイトです。
今すぐ、無料で、簡単に「投稿型サイト」が作成できます。

みほこ さん

  
通報 ウォッチ 0

作者と同年代あるいは、それ以上の人たちであれば、「自分ごと」として読むことができ、韓国の社会の移り変わりも感じることができる現代小説だと思いました。

また、日本もおそらく「あの頃は、こんなだったよね…」「そうそう、確かにそうだった。」とあいづちをうちながら楽しみました。

子ども時代から今に至るまで、主人公が抱えている家族への思いを心象風景のように描いたもったいないような作品だと思います。

関連する投稿

  • 投稿 - 2021/11/28
    コットンチャイルド さん
    0

    今はもう存在しない場所やもの。それらはもう自分の記憶の中でしか残っていない。この小...

  • 投稿 - 2021/11/28
    しっぽ さん
    0

    離れて暮らす20年の間に、私の出身地の風景はずいぶんと変わりました。幼い頃当たり前だ...

  • 投稿 - 2021/11/28
    まいこ さん
    0

    作者の育ったニューヨーク製菓店、今はもうなくなってしまったその店が作者に与えた影響...