本サイトは、SHARE info(シェアインフォ)で作成された投稿型サイトです。
今すぐ、無料で、簡単に「投稿型サイト」が作成できます。

みゆ さん

  
通報 ウォッチ 0

結婚し、子どもが産まれ、どんどんと環境が変化していく中で、自分が子ども時にあった物だったり、建物だったり、様々なものが無くなったり、形を変える事が増えました。もちろん、自分が子どもの時もそうしたことはあったのでしょう。でも、そうしたことに対して気に求めないほど、未来に対しての夢や希望が大きかったのかなと思います。

しかし、この年になると未来よりも過去のことに思いを馳せることが増えました。そして、これからキラキラした未来が待ち受けている子どもたちを羨ましくも思ったり…。

そんな中で『ニューヨーク製菓店』を読み、話と私自身の過去がリンクしたような感じになり、私もニューヨーク製菓店を懐かしく感じる感覚になりました。

1回読んで終わりではなく、2回、3回と読みたくなる不思議なお話です。

関連する投稿

  • 投稿 - 2021/11/27
    tomoko さん
    0

    母が父のセーターを解いて妹のガウンを編むのに、広げた両手を左右に揺らし、毛糸だまを...

  • 投稿 - 2021/11/27
    arakuma3 さん
    0

    私にはこれほど人生の多くを占めた場所というものがなく、一度目に読んだ時、そのような...

  • 投稿 - 2021/11/27
    mary さん
    0

    じっくり慎重に読んだのに、あっけなく素気なく私の中を通り過ぎちゃったなぁ、と思った...