本サイトは、SHARE info(シェアインフォ)で作成された投稿型サイトです。
今すぐ、無料で、簡単に「投稿型サイト」が作成できます。

よしだ さん

投稿:伊藤伊藤  
通報 ウォッチ 0

「懐かしい気持ち。」


懐かしい気持ちって、なぜもの哀しいんだろう?

なぜ、切ない気持ちになるんだろう?


懐かしい気持ちについて考え込んでしまいました。


私が子供の頃に感じていた懐かしい気持ちというのは、楽しかった夏休みが終わった直後や、長くても数ヶ月前の出来事や気持ちに対するものでした。


その時は、楽しかったことが終わってしまう悲しさや悔しさを、懐かしさと捉えていたように思います。それが、成長するにつれ、終わってしまうこと、失われてしまうことを受け入れられるようになりました。「始まり」があれば、「終わり」もあると。


そして、さらに大人になるにつれ、受け入れているだけではなくて、慣れてしまったのでしょう。「終わり」に感じる悲しさも余程のことがなければ感じなくなりました。


ところが、30代になり、また懐かしさという気持ちに向き合うことが増えました。そしてそれは、つい最近のことではなくて、数年前、10年前ことを懐かしく感じるように変わっていたのです。やっと大人になれたのかなと感じた瞬間でした。


慣れたはずの喪失も、繰り返しの中で閾値を超えてやはり悲しさを感じているのでしょうか。でも、その悲しさは子供の頃と違って、少し曖昧な記憶のせいで、切ないような哀しさに変わっています。


懐かしさが灯してくれる「灯り」の正体は、まだはっきりとはわかりません。


もっと色々な経験をし、年を重ねていく中で、もう少し「灯り」がはっきりと見えるまで、待ってみたいと思います。

関連する投稿

  • 投稿 - 2021/11/28
    琢巳 さん
    0

    きらめくものは全て遠ざかり、過ぎ去ったものしかきれいに見えない。このことは、今の私...

  • 投稿 - 2021/11/28
    田野倉 佐和子 さん
    0

    単なる幼い頃の思い出話のような小説だと思って読み始めました。けれどもそれは大きな間...

  • 投稿 - 2021/11/28
    aks さん
    0

    ニューヨーク製菓店、という店名がまた素敵で、どういった理由で名付けたのか、まず最初...