本サイトは、SHARE info(シェアインフォ)で作成された投稿型サイトです。
今すぐ、無料で、簡単に「投稿型サイト」が作成できます。

インスン さん

  
通報 ウォッチ 0

ゲラ版読者モニターに応募したきっかけは、なんだか美味しそうなタイトルに惹かれたのと、兄と同じ名前の作者だったからです。


「ニューヨーク製菓店」はもちろんニューヨークの製菓店ではなく、ソウルの製菓店でした。韓国生まれではない私でも、味が想像できる菓子パン、カステラの切れ端、きっとクリームがカチコチに固かったであろうクリスマスケーキ。


私は在日3世で、祖父の代から日本で金物屋を初めて、私が小さい頃には、金物屋から生活用品全般を扱うようになり、小売店と卸業をしていました。母はその小売店の方を担当していて、私たち家族6人(両親と兄、私、弟2人)はその小売店の2階に住んでいました。毎年、年末は今はもう倉庫になってしまった小売店の奥で、家族総出でお歳暮の石鹸の包装し、段ボールに詰めて閉じていく作業を深夜まで行っていました。


主人公がパンを盗んだ場面、私も同じように“良い香りがした石鹸”をこっそり持ち出して、クラスメートに自慢したりしました。


違う商売なのに、なんだか自分が過ごした子どもの頃を思い出させてくれる作品でした。

関連する投稿

  • 投稿 - 2021/11/28
    マル さん
    0

    80~90年代、作者の子ども~青年時代を綴った物語。東アジアの歴史について恥ずかしなが...

  • 投稿 - 2021/11/28
    tomoko さん
    0

    恥ずかしながら、今回キムヨンス先生の作品を読んだのは初めてですが、展開がとても面白...

  • 投稿 - 2021/11/28
    ひろりん さん
    0

    キム・ヨンス氏の本を初めて読みましたが、短編で、自伝的な小説で、邦訳されていたので...