本サイトは、SHARE info(シェアインフォ)で作成された投稿型サイトです。
今すぐ、無料で、簡単に「投稿型サイト」が作成できます。

琢巳 さん

  
通報 ウォッチ 0

きらめくものは全て遠ざかり、過ぎ去ったものしかきれいに見えない。このことは、今の私にとっては、とても寂しいことのように感じる。

自分の中の灯りと向き合う歳に少し満たない私には、もとあったものが消えてしまうこと、見えていた姿が見えなくなることは、まだまだこわい。失うばかりの未来がこわくて、いったん時間を止めて休憩したくもなる。

もう少し生きて行ったら、思い出から慰めを受け入れられるようになるんだろうか。時間に追い立てられる焦りから離れられるんだろうか。そうなれたら、今より快くいられそうな気もする。

どうせ人生とはそういうものではないか、と、潔く笑って諦められる日が私にも来てくれるなら、その日を楽しみに待ちたいと思う。

関連する投稿

  • 投稿 - 2021/11/28
    田野倉 佐和子 さん
    0

    単なる幼い頃の思い出話のような小説だと思って読み始めました。けれどもそれは大きな間...

  • 投稿 - 2021/11/28
    aks さん
    0

    ニューヨーク製菓店、という店名がまた素敵で、どういった理由で名付けたのか、まず最初...

  • 投稿 - 2021/11/28
    たけ さん
    0

    日々を過ごすなかで、ふと思い出す風景や誰かの言葉があります。それはその人にとって大...