本サイトは、SHARE info(シェアインフォ)で作成された投稿型サイトです。
今すぐ、無料で、簡単に「投稿型サイト」が作成できます。

tomoko さん

  
通報 ウォッチ 0

母が父のセーターを解いて妹のガウンを編むのに、広げた両手を左右に揺らし、毛糸だまをこさえるのを手伝ったこと。

無数の緑の細いビニールと針金でできたもみの木の枝を広げて、「どうして蛸なんだろうね?」と首をかしげあいながら、モールでできたトナカイを飾ったこと。

海を挟んだこちらでのあの頃が甦りました。

「ニューヨーク製菓店」を読み終えた今、母を許せそうな、母に謝れそうな、そんな気がしています。

関連する投稿

  • 投稿 - 2021/11/27
    arakuma3 さん
    0

    私にはこれほど人生の多くを占めた場所というものがなく、一度目に読んだ時、そのような...

  • 投稿 - 2021/11/27
    mary さん
    0

    じっくり慎重に読んだのに、あっけなく素気なく私の中を通り過ぎちゃったなぁ、と思った...

  • 投稿 - 2021/11/27
    tomoko さん
    0

    クリスマスやお正月家族が恋しくなる季節そっとよりそい抱きしめて灯りを点してくれる物...