千葉市CSA ゆーちゃんふぁーむ訪問レポ

投稿:にかまき  
地域:千葉県
通報 ウォッチ 0 171 2



このサロンから発足した【チームちばプロジェクト】の有志3名が、千葉市緑区にて有機農業を営むゆーちゃんふぁーむを訪問し、CSA(地域支援型農業)についてのお話を聞いてきましたので、そのレポートをさせてもらいます。



★★★


ゆーちゃんふぁーむは、ゆうちゃんこと太田裕輔さんと妻のまゆみさんが営む農場です。有機野菜だけでなく、約200羽の平飼い(薄飼い)のニワトリさん、2匹のヤギさん、そして2頭の豚さん達もいてとても賑やか!食べものの循環や、種を採って命をつないでいくことに対する熱い思いのある農園です。


その日はまずニワトリさん達のお話をしてくださいました。一般的な養鶏との違いや飼料について説明を聞くと(種々の材料を混ぜた自家製飼料をあげているそうです。)、ここの鶏さん達はなんとゆったりのびのび、自然に育っていることかと思いました。自由に歩き回りエサを食べ鳴く様子に癒される〜(๑˃̵ᴗ˂̵)。


その後はニンジンの間引きのお手伝い。間引いたニンジンは出荷をしたり、ヤギさん達のごはんにもなるそうです。

ニンジンは小さな頃はお互いが成長を競い合って育つ性質があるので、播種は密なスジ撒きにするそうで、この間引きの作業を2回やってニンジンを大きくするのだそうです。

お手伝いをさせてもらって、私達も勉強になります!


他のお野菜たちのこともいろいろ教えてもらいながら、CSAのお話もお聞きしました。

具体的なお野菜セットや配達のことについて、環境負荷のことを考えビニール袋を使わずに新聞紙でお野菜たちを包む配慮のこと、端境期のセットの対応や工夫など詳しく聞いちゃいました。


印象的だったのは、「生産者と消費者」という関係ではなく、「一緒に育てる仲間」でありたい。自分が「大好き」と言える地域にしたいというまゆみさん地域への熱い思い。


今年から始めた「Boo Happy Project」という養豚についても、「いずれは地域の人たちから野菜クズなどのエサをもらったりしながら、地域の人たちみんなで育てるようになったらいいな」と考えているそうで、「みんなで楽しくやりたい、みんなで良い循環を作りたい」という思いが言葉の端々に溢れていました。


ゆーちゃんふぁーむのお2人の熱い思いと半端ないエネルギー!広大な畑、田んぼ、ニワトリ&豚&ヤギさん達のお世話、どれをとっても大変そうなのに、それを楽しげに、そしてこれからの展望を生き生きと語る様子がとても素敵でした。お2人の魅力が応援したい気持ちにさせるのだろうな、こんな若い方がいる地域の未来は明るいな、CSAがあちこちにある世の中になったら素敵だなと思いました。


ゆーちゃんふぁーむInstagram

https://instagram.com/yuuchanfarm?igshid=YmMyMTA2M2Y=



以上です!

コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントを書く

    関連する投稿