シェアリングサイト簡単作成サービス「SHARE info」 はこちら

マッチングサイトの機能を活かした求人などの人材募集 | 使い方アイデア - 10

投稿:くまごろう  
通報 ウォッチ

アルバイト募集などの人の募集を、クラシファイドサイトで行うのは人気のある使い方のようです。海外ではメジャーなサイトとして知られているクレイグスリスト(Craigslist)では、求人と不動産の広告を出すに料金を徴収しています。SAHRE.info もクレイグスリストと同じクラシファイドサイトですから、人の募集にぴったりの機能を持っています。ただし、職業斡旋の法律もありますので、サイトでできる事とできない事をしっかり見極める必要があります。

職関連以外での人の募集といえば、被験者募集やモニター募集など色々あると思います。職に関する募集でも、様々な分野があるでしょう。SHARE.info なら、サイトの準備が簡単で時間やコストの節約ができますので、大きな募集サイトでなく、特化した内容の募集を行うサイトへの利用もしやすくなっています。

ここでは、例として「飲食店のアルバイト募集サイト」を考えてみます。このサイトでは、アルバイトを募集したい飲食店の方がサイトに投稿を出す事でアルバイトを募集します。アルバイトをしたい人はサイトに掲載されている求人を見て問い合わせ欄から飲食店に連絡をとります。サイトでの課金は、問い合わせ時に一回いくらかの料金をいただく方法を考えたいと思います。

まずは、SAHRE.info の申し込みページに必要事項を入力して申し込みます。必要事項は、数項目入力するだけです。そして、準備完了のメールにが届けば、後は利用するだけです。記載されているURLにアクセスし管理者としてログインして設定を進めます。最初はサイト名やサイトで利用するメールアドレスなどの基本事項の設定を行ってください。

いよいよサイトの設定にはります。まずは投稿内容を考えてみます。SHARE.info は記事の文章と画像が投稿できます。本文には求人内容を記入してもらえば良いでしょう。他にも、Youtube の動画も貼り付けられるようにすると、お店の様子を動画にとって投稿につける事ができます。場所や時給などの入力欄を設けるのもよさそうです。

カテゴリーも設定する必要があります。飲食店のアルバイトなので、「中華料理」「和食」「居酒屋」「その他」としておきます。カテゴリーは最初から実態に沿った物を考えるのが難しい事がありますので、「その他」を作っておくのがお勧めです。「その他」カテゴリーに投稿される記事の内容があるみえてくると、新たにカテゴリーを追加した方がよいかがわかります。また、投稿先のカテゴリーがなくて投稿を諦めるユーザーを減らす事もできます。

利用規約も整備する必要がありますので、サイトの内容の沿って準備してください。シェアインフォの FAQ に規約などについての情報がありますので、参考にすると良いでしょう。


これで基本的な設定は完了です。微調整や外観の調整はお好みでどうぞ。設定は運用しながらも調整できます。

 あとは投稿をしてもらい運用するわけですが、空のサイトには誰も投稿してくれません。まずは自分と仲間内でサンプルでも良いので投稿を増やすのが手っ取り早い方法です。複数の店舗が共同でサイトを利用するなら、最初の投稿集めは皆さんで投稿を出せばよいと思います。

新規ユーザーの獲得には、広告を出す、営業をする、口コミを広げるなどの施策が必要かもしれませんし、知恵を絞ってユーザーを集めます。サイト公開直後は投稿数が少ないので、ユーザー集めはゆっくりとしか進まないかもしれませんが、投稿が増えるにつれてサイトのアクセスは増えるはずです。サイトの成長速度は投稿が増えるにつれて加速するのです。最初は我慢が必要かもしれませんが、じっくりと諦めずにユーザーを増やしてください。

投稿が増えてくれば、それを見に来る人も増え、サイトの価値が上がります。課金は最初から行うのではなく、ある程度サイトが軌道にのってから始めるのも良い方法かもしれません。以降の課金設定の方法は2016/7時点での予定となっていますので、参考程度によんでください。課金を行うには、「プロプラン」での契約が必要となりますので、プロプランになっていない時はプランをアップグレードしてください。課金はカード払いで行います。PAY.JP にアカウントを作り金額などを設定して、鍵のコードを入手してください。最後に鍵のコードと課金のタイミング(問い合わせ時)とプランを設定すれば、問い合わせ時に支払い画面が表示され、支払を行えば問い合わせができるようになります。

このように、人を募集するサイトも簡単に作る事ができます。ご興味を持たれた方は、無料からはじめられる SHARE.info をぜひお試しください。

前「作品の発表と販売」  次「ニュースを発信」

コメント

    まだありません。

    関連する記事

    このブログは「シェアリング掲示板 SHARE info」で作られています。