シェアリングサイト簡単作成サービス「SHARE info」 はこちら

投稿サイトにニュースを掲示 | 使い方アイデア - 11

投稿:くまごろう  
通報 ウォッチ

インターネットにはニュースを掲載しているサイトが沢山ありますが、そのようなサイトを構築するとなると、けっこうなコストがかかりそうに思います。そこで、ニュースサイトを SHARE.info で実現する事を考えてみます。

SHARE.info は手軽に始められるので、業界ニュースや地域に根差したニュース、社内ニュースなど範囲を絞ってサイトを作るのも面白いと思います。ここでは、地域を限定して誰でも投稿できる地域のニュースサイトを考えます。

まずは、投稿してもらう内容ですが、ニュースのタイトル、ニュース本文、写真があれば写真、YoutubeビデオがあればそのURL、関連するWebサイトがあればそのURL、場所、といったところでしょうか。SHARE.info では、入力項目の追加ができるのでこれらの入力を受け付けるように設定を行います。

次にカテゴリーですが、催し、お知らせ、その他、とします。カテゴリーは後で追加する事もできますので、投稿が集まりだしてから整理しても良いでしょう。

サイト立ち上げ直後は記事入っていないので、サイト運営者がニュースを集めて投稿すると良いと思います。ある程度サイト運営者のニュースがたまればサイトのキャラクターがよりはっきり見えてきますし、どのような内容を投稿すれば良いのかもわかりやすくなります。

また、誰でも投稿できるように設定しているとコンテンツの品質が気になる場合は、投稿されたニュースをサイト管理者が承認してから公開したり、サイト運営者のみが投稿できるようにも設定できます。

読者向けには、RSS フィードを提供する事もできるので、ニュースサイトには良い機能かもしれません。

ニュースサイトのマネタイズ(収益化)は、例えば、サイトが成長したら有料広告の掲載を請け負う事が考えられます。また、ニュースの閲覧自体に課金する方法もありますが、閲覧に課金する場合はカスタマイズをご依頼いただく必要があるかもしれません。

公的機関などはサイトでの課金は不要かもしれませんが、より利便性の高いサービスを低コストで実現できる SHARE.info をぜひ検討いただきたいところです。

ニュースサイトは、ニュースソースさえ確保できれば比較的運営しやすい部類かもしれません。SHARE.info を利用いただければ素早く簡単に始められるので、ぜひ実際にどのような事ができそうなのか試していただき、便利なニュースサイトをつくってください。

前「人の募集」  次「マッチング」

コメント

    まだありません。

    関連する記事

    このブログは「シェアリング掲示板 SHARE info」で作られています。