キュレーションメディアについて雑感

  
通報 ウォッチ

キュレーションメディアと呼ばれる、あるWebサイトが問題になっているようです。シェアインフォもキュレーションメディアやまとめサイトとして便利に使える仕組みです。話題のWebサイトで何が問題だったのかというと、どうも、医療関係の誤った情報を載せていたり、大量の記事を集めるために運営が強引だったりという事のようです。

インターネットは自由に使える場所なので色々なサイトやサービスがあるのは良いと思います。でも、力のある企業があまりよろしくない事をしてまで目立とうとすると、ちゃんとやろうとしている他の人にとって迷惑ですよね。よろしくない事などせずとも、大手はだいたいの場合で楽に勝てるのに。インターネット上での取り組は、一番になったところがほとんど総取りする事が多いのもイマイチかな。Googleとか。

何はともあれ、情報を整理したり発信したりすることが力になる社会です。誰かが発信した情報を使わせてもらうだけでなく、自分たちに必要な情報を自分たちで作って発信し、お互いが便利になるようにシェアインフォが活用されると嬉しいところです。

シェアインフォのような枠組みは社会的に有益になりえると考えています。もちろん、僕らは営利目的でシェアインフォのサービスを提供していますが、シェアインフォが多くの方のお役にたって評価いただけるなら、収益という形でお客様から継続を依頼されていると考えます。取り組みに対して対価を求め、評価されて対価が得られれば、継続可能性が増すという事です。

慈善事業だけが社会貢献ではないわけで、日々活動をしているほとんどの営利事業は、社会からの評価を得なければ続かない。社会に貢献できないなら終わるんです。お金は評価の尺度であり、事業継続のための栄養であって、目的ではない。

お金が無くなれば、ごはんが食べられなくて死んでしまう。だから、良い悪いではないと思うかもしれませんが、社会のやくにたてなければ、非情にもその事業は抹消されるという事です。抹消されるのは会社やその事業であって、そこで働いている人は転職するなりなんなりで、命をつなぐ場合が多いと思います。

しかし、世の中は単純ではないし、確実でもない。良い物が必ず売れるわけでもないし、運もあります。だからといって何もしなければそこまで。ここで「運」とかきましたが、くじ引きに当たったとか、よい職につけたとか、小さい事から大きな事まで含めてかんがえれば、「運」が良かったと思う事の一つや二つは誰にでもありますよね。ずっと何もせずに寝ていれば、まず「運よく」なんてことは起こりませんが、何かしていると「運よく」何かが起こる。それも、ほとんどの人に。

この世界はなんと恵まれているのでしょう。何人の人間がいると思いますか。滅茶苦茶沢山人が居るのですよ。なのに、ほとんどの人に幸運は訪れる。何かすれば、幸運が舞い降りてくる。幸運って目には見えませんが、そこらじゅうにウジャウジャといるんじゃないですか。もし「幸運」が目に見えるなら、夕暮れにコウモリが巨大な群れで飛んでいるかのようなイメージを思いうかべてしまいます。そこら中に飛び回っていて、自分が動けば、時々バシバシっとあたるんです。

ごちゃごちゃ書きましたが、出来る事をしっかり頑張ってやったうえで、天命をうけます・・

コメント

    まだありません。

    関連する記事