シェアリングサイト簡単作成サービス「SHARE info」 はこちら

SHARE.info の開発に使っているモニター

投稿:くまごろう  
通報 ウォッチ

私がSHARE.info の開発で主に使っているモニターは、PHILIPS の 4K モニターです。
40インチだったかで、とても大きく、文字を等倍で表示しても普通に使えます。
http://www.philips.co.jp/c-p/BDM4065UC_11/brilliance-led-backlit-lcd-display

なぜこんな大きなモニターを使っているかというと、プログラムを書くときにとても沢山の文字を読み書きする事になり、それも、上の方を見たり下の方をみたり、一行が妙に長いところがあったり、違うファイルを見たりと、あっちこっちを見回す必要があるからです。色とかリフレッシュレートとかは、よっぽど変でなければ全然気にしません。

少しでも多くの文字さえ表示できれば、スクロールしたり、ウィンドウを切り替えたりする手間が省けるので、作業の効率が上がるのです!作業の効率が上がれば、滅茶苦茶沢山コードをかかないといけないというプレッシャーからほんの少し解放されるのです。

バタリアンのオバンバが脳みそを食べるとほんのちょっとだけ楽になる(と言っていたような気がする)のと同じです。

だから、私はモニター命。CPUの速度とかも欲しいですが、開発している時はモニターの方が大切です。プログラマーによっては意見が違うと思いますけどね。

で、問題点もあります。それは、普通おうちとかではこんなに大きなモニターは使わないですよね。邪魔だし、ノートPCとかも多そうです。だから実際の利用環境と違うという事を意識しておかないと、小さいモニターで表示したいときにしっくりこない画面とかを作ってしまいそうなのです。スマホやタブレットは、別途テストしますからあまり問題にならないような気もしますが。

これを書きながら今使っているモニターのWebサイトを見ると、43インチのモデルが出ているではないですか!
http://www.philips.co.jp/c-p/BDM4350UC_11/brilliance-4k-ultra-hd-lcd-display

詳しくは見ていませんが、ちょっと悔しいかな・・
ま、解像度は同じだし替えるつもりはないですけど・・

コメント

    まだありません。

    関連する記事

    このブログは「シェアリング掲示板 SHARE info」で作られています。