ソフトテニス部の指導に悩むあなたにピッタリの解決方法が見つかる!

【DVD】普通のチームが全国の舞台へ躍り出た学文路(かむろ)中学校 中尾監督が実践する指導テクニックDVD 全3枚セット

投稿:編集部
ウォッチ

商品紹介

今回ご指導いただく中尾充雄先生のテニス歴は、中学校時代に指導者のいないクラブでラケットを握っていたという程度のものでした。しかし、その中尾先生が指導者になり、今まで無名だった学校を全国クラスへと導いたその過程には並々ならぬ努力や執念があったのは云うに難くありません。「特別なトレーニング」だけが好成績への答えではなく、選手の潜在能力を最大限に引き出すために何が必要となるのか、中尾先生が積み上げてきたノウハウが今ここに公開されます。指導に携わる方々には大変参考になる内容が収録されていますので、今後の新しい練習メニューとしてお役立ていただけることでしょう。

 

個別DVDのタイトル

新入生への導入~ストローク技術 フォア・バックの基本動作、重心の置き方、足の運び方、ラケットの方向・高さ、ボールを打つタイミング等を丁寧に解説し、初心者に”楽しくできるソフトテニス”を実感させる。導入・基本・応用と段階を踏みながら確実にストロークの技術強化をはかる。(30分)

▼マッハ打ち 

▼片足打ち 

▼トップ打ち 

▼流し打ち 

▼3つの長さの違う一本打ち 

▼短いボールの処理

▼廻り込みフットワーク 

▼バックを攻められたときのしのぎ 

▼連続打ち

前衛の基本技術練習 ソフトテニスの最大の攻撃力となる前衛。ボレーの基本と位置づけている一本打ちをはじめ、軸足の設定、面の方向・押し出し方、スマッシュ時の基本的なラケットの振り方を解説。有利なゲーム展開へと進めるためにどれも見逃せない必須テクニックとなっている。(23分)

▼正面ボレー 

▼コースボレー 

▼アタックボレー 

▼ノック 

▼一本足ボレー 

▼肘を持ってのローボレー

▼ポジション取り 

▼手投げスマッシュ 

前衛の実践練習とゲーム練習 前衛の総合練習として様々な攻撃パターンを紹介。自分の後衛が相手コートへ攻めたボールに対してどのように反応していくか。そこから発展・応用へと展開させていくための約束のパターンを実践する。さらにレシーブと攻撃パターンをからめたゲーム練習の中でレシーブ実戦力を高めていく。(27分)

▼ゲーム形式 

▼6種類の攻撃パターン 

▼レシーブコースの研究

商品について詳しくはこちら

Youtube動画

コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントする