ソフトテニス部の指導に悩むあなたにピッタリの解決方法が見つかる!

【DVD】小峯秋二の「ソフトテニス進化論」~空中戦を制する!スマッシュ・ローボレー・ハイボレーの極意~

投稿:編集部
ウォッチ

商品紹介

「ソフトテニス界随一の理論派」小峯秋二監督、 独自の指導理論待望の第2弾! 中間ポジションの前衛処理のミスを減らし、攻撃的なスマッシュやボレーが何回でも正確に決められる方法とは!? あなたもご存じのとおり、中間ポジションからベースライン付近の前衛の処理に必要な技術と言えば、スマッシュをはじめ、ハイボレーやローボレーといった技術です。 ひと昔前であればローボレーは守備的なイメージが強い技術でしたが、今では、スマッシュやハイボレーと同じく攻撃的であることが求められます。 また、スマッシュやハイボレーは、スピードの速い現代のソフトテニスでは、攻撃の要。 特に、中間ポジションにおける前衛の処理では、試合の勝敗を左右する、とても重要なプレーになります。 しかし、中間ポジションからの攻撃は、ネットやアウトなどのミスをしやすい傾向があることも事実。 いったい、どうすれば中間ポジションの前衛処理のミスを減らせるのか?10年間に渡り全日本チームの指導に携わった小峯監督はこう言います ミスの原因は「ボールを叩きつけること」 中間ポジションでミスが出る最大の原因は、「ボールを叩きつける打ち方」にあると小峯監督は言います。 なぜなら、ボールを叩きつけようとした時点で、ボールを「点」でしか捕らえられず、コントロールできなくなるから。 大事なことはボールを「面」で捕らえるように打つこと。 具体的にご説明すると、スマッシュやハイボレーを打つとき、上から叩きつけるのではなく、「下からラケットを当てて押し出すイメージで打つ」のです。 落下するボールを下から包み込むように捕らえられると、打点が多少ズレたとしても、ラケットを振り下ろすなかで、ズレを修正することができます。 この違いが、中間ポジションからベースライン付近の前衛処理のミスを大きく減らす秘訣です。あなたも、もっと簡単に選手を上達させたいと思いませんか?

 

個別DVDのタイトル

【Disk1】中間ポジション~ベースライン付近前衛の基礎理論 収録時間:51分

中間ポジション~ベースライン付近における前衛指導のポイントと注意点 肩の内旋運動と逆手の使い方 遠心力を生みだし、スマッシュの威力を上げる方法 「ラケットを自分の耳のそばに上げる」ことがNGな理由 打点の幅を正確に調整できる、ヒザの屈伸運動 後ろのボールでも楽に取れる、「体の切り替え運動」とは? 中間ポジションにおける、ボールインパクト時のフットワーク ボールの「打ち出しの高さ」は、どのように変えればいいのか? ボールの回転を理解し、ねらった場所に正確に打つ方法 回転を自由自在に操るラケットワーク 利き腕の正しい軌道を体に覚え込ませる方法 パワーを生みだす、軸足と股関節の使い方 どうすれば、落下するボールを下から包み込むように打てるのか? なぜ、「利き腕を力いっぱい振り下ろす」スマッシュは無意味なのか? 打ち出しの高さとインパクト面を瞬時に変えるテクニック

【Disk2】スマッシュ、ハイボレー、ローボレー、ヒッティングボレーの基本 収録時間:68分 ハイボレー、ローボレー、ヒッティングボレーの基本動作(フォアハンド) スマッシュとボレーに共通する、「肩の内旋運動」とは? 踏み込むスペースに余裕がない場合のストローク 股関節と肩の内旋運動を連動させ、ボールに威力を出す方法 スライス回転を加える場合の腕の回外運動 前に踏み込むスペースの有無で、どのようにプレーを変えるべきか? 深いボールにも対応できる、ラケット面を前に残すテクニック ローボレーとハイボレーにおける体のバランスの取り方 手首の返し方ひとつで、球質をコントロールする方法 スマッシュ、ハイボレーの基本動作(バックハンド) バックストロークにおける、軸足と踏み込み足の角度 股関節のパワーをボールに伝える足の踏み込み方 コントロールが効かなくなる、NGな打ち方とは? ローボレーの基本動作(バックハンド) インパクトのタイミングを掴む、指導者の声掛けのポイント

【Disk3】ウォーミングアップとフットワーク 収録時間:84分

ソフトテニスのためのウォーミングアップ 股関節の動きを改善するエクササイズ 肩関節の動きを改善するエクササイズ ひねり動作を生み出す、胸椎のエクササイズ なぜ、足が外側を向くことが大切なのか? ソフトテニスのためのフットワークトレーニング ステップにメリハリをつけるエクササイズ リラックスした状態で、加速と減速をコントロールするテクニック もっとスマッシュを決めるためのフットワーク インパクト間際の微調整のトレーニング ハイボレー、ヒッティングボレーを決めるためのフットワーク 動きの中で、判断と対応の練習 相手のボールに合わせてステップを変えるトレーニング

商品について詳しくはこちら

コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントする

    関連する投稿