ソフトテニス部の指導に悩むあなたにピッタリの解決方法が見つかる!

【DVD】就実中学校・高等学校注目の 女子ソフトテニス指導術~初心者指導から“勝つため”の実戦練習まで~DVD 全4枚セット

投稿:編集部
ウォッチ

商品紹介

『これからの女子選手育成法!!』

これからソフトテニスを始める選手には、まずこの競技の楽しさを感じ取って興味をいだかせることが重要なポイントです。そして練習や試合での経験を積むことで、自信や更なる向上心が生まれ強い選手に成長していきます。今回は特に女子選手の育成に的を絞り、就実中学校・高等学校の楢村正明監督の指導法をご紹介します。 多くの試合経験から編み出された”実戦セオリー”。 単調なパターン練習ではなく実際の様々な場面を想定した活きた練習法は、どんな場面にも柔軟に対応するオールラウンドプレーヤーの育成に最適です。

 

個別DVDのタイトル

ファースト・ステップトレーニング 初心者にソフトテニスの楽しさを体験させる為に独自の指導法を展開。遊びの要素を多く取り入れ、基本的な動きを自然に身に付けることができる。初めてラケットを握る選手がボールに慣れ親しむことを第一の目標とし、興味が持続することを狙いとしている。モチベーションを高める効果的な練習法とは?初心者の導入としてどのように動機付けするか?初心者指導の難点を克服する、ストローク・ボレー・スマッシュ・サービスと必見の指導法が満載!!(30分)

前衛練習 状況に応じて的確で俊敏な判断力を要求される前衛の練習法を紹介する。ボレー、ローボレー、スマッシュなど様々に組み合わせたパターンを練習する。ラケットの面を崩さずに正確に、膝の使い方やフットワークに注意する。速いボールに対する構えの素早さや恐怖心を克服するなど多くの重要なポイントをチョイスし紹介する。また、前衛の攻撃練習など試合で競り勝つ要素も盛り込まれている。(30分)

後衛練習 実戦的な状況において後衛のパターン練習を紹介する。後衛の攻撃、守備練習で如何に目標を個々の選手が持ち、集中力を高めるかが練習の成功のキーポイントとなる。基本的なストローク練習や攻撃練習の中からボールやコースの打ち分けを身に付ける。「動いて構えて打つ」という一つ一つの動作を正確に行なうことで、ゲームの状況に応じた臨機応変なボールコントロールを繰り出すことが出来る。また、女子選手の弱点の克服練習も紹介している。(25分)

実戦セオリー練習 練習の総まとめとしてゲームでの場面を考察してパターン練習を作っていく。前衛−後衛のコンビネーションの中でも特に前衛の動きに着目する。ゲーム展開の予測判断力、敏捷性など要求されるスキルは高い。何よりも多くの実戦経験が最大の武器となる。更に初心者にも早い段階から同様の練習に参加させることによって、高い技術力を身に付けた幅広い選手の養成につながる。(23分)

商品について詳しくはこちら

Youtube動画

コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントする