ソフトテニス部の指導に悩むあなたにピッタリの解決方法が見つかる!

【DVD】-2SAEで全国へ-野口英一監督による攻めの方程式DVD 全4枚セット

投稿:編集部
ウォッチ

商品紹介

2SAEとは「より速く(Speedy)、より厳しく(Sharply)、より攻撃的に(Aggressively)、より正確に(Exactly)」を目標とし、より高いレベルの技術を身につけ、前後衛のコンビネーションで勝負すること。このDVDは、野口監督が提唱する2SAEを軸に展開し、ソフトテニスの上達には不可欠だと考える内容を凝縮しました。特に、攻撃的な練習内容は得点力を上げる方法として非常に有効であり、常に攻めを意識した監督ならではの指導法を見ることができます。また、ゲームの流れを掴む効果的な一打とは・・・。必ず打てるようにならなければならない打球とは・・・。相手の打球を見極めるには・・・。といった、さまざまな疑問が丁寧に解説されている点にもご注目ください。

 

個別DVDのタイトル

基本 ~アップと各種基本ストローク・ボレー~

待球姿勢をしっかりと作れるようになることが上達への道。基本練習でもゲーム形式を取り入れ、楽しむことを忘れない指導法。

○ショートストローク 

○アンダーストローク 

○サイドストローク 

○ライジング 

○スライス 

○ボレーボレー

○正面ボレー 

○フォア・バックボレー 

○ハイボレー・ローボレー 

○スマッシュ

(55分)

応用 ~フットワークとストローク・ボレー~ フラフープを使い効果的な打球を打ち分ける練習。 サイドステップの重要性、軸足とボールの位置関係。

○連続10本打ち 

○ランニングストローク 

○10本連続ボレースマッシュ 

○10本連続ローボレー

○連続9本打ち 

○1~9の連続ボレースマッシュ

(56分)

見極め ~前後衛の見極めと見極め実践練習~ 相手が打球する際どこを見れば良いか。 引っ張りコースと流しコースを見極めるには。

○見極め前のセオリー 

○踏み込み足 

○肩の入り 

○打点の違い 

○見極め前衛 

○見極め後衛

(64分)

コンビネーションプレイ ~先手を取る、サーブ・レシーブ~ 攻めのサーブと攻めのレシーブの打ち分けポイント。 コンビネーションを使い、如何に攻め、如何に流れを掴むか。

○サーブコンビネーション 

○レシーブコンビネーション

(44分)

商品について詳しくはこちら

Youtube動画

コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントする

    関連する投稿