ソフトテニス部の指導に悩むあなたにピッタリの解決方法が見つかる!

【DVD】0(ゼロ)から始める 新入部員の養成プログラムDVD 全4枚セット

投稿:編集部
ウォッチ

商品紹介

指導にあたる鈴木一利監督は、試行錯誤の中から独自の指導法を研究しつつ、選手たちと一体となって経験を積み重ねてゆく中で、ひとつの答えを見いだした。どんなときにも攻める勇気を持って、笑顔でコートに立つこと。これは言葉でいうほど決して容易なことではない。強い相手、強いボールに立ち向かう勇気を、どのようにして生徒たちの心の中に培っていけばよいのだろうか?プレーする喜びを、そしてもちろん、試合に勝つ喜びを感じるためには、どうすればよいのだろうか?初めてラケットを握った選手からジュニア出身の選手まで対応出来る、攻撃的なソフトテニスの練習方法を紹介する。

 

個別DVDのタイトル

新入部員への指導 反射神経やボール感覚を養うための基本練習から、ストローク・ボレー・スマッシュ・サーブの初心者メニュー。様々な遊びの要素を取り入れながらも、各々の問題点を明確にし、正しいフォームや打ち方の習慣を付ける。目標を設定することで、選手が自主的に考え、自分たちのペースでその目標を達成できるように指導している。これは練習に取り組む意欲を高めると同時に、積極的な姿勢を養うのに有効だ。(35分)

攻撃型ストローク ラケットを握り、そしてコースを打ち分けるための基本的な指導。打点・グリップの持ち方など、問題を集中的に練習する矯正方法も紹介。ポジションにとらわれない応用練習は、ストローク・クロス・スライス・ノーバウンドといった基本的な打ち方を中心に効果的に展開される。選手たちが自主的に考え練習に取り組めるよう、指導者の適切なアドバイスが必要とされる。何のためにこの練習をするのか、という目的を選手にわかりやすい言葉で伝えている。(29分)

攻撃型ボレー 前後左右へのポジション取りの練習。展開に応じた有効なポジション取りができるよう、様々なケースを想定しての練習バリエーションが工夫されている。ボレー技術は具体的なケースに合わせて、フットワーク・正確な打点やグリップなど、細やかな指導が行なわれている。またバランス感覚を養い、打点を確認するための矯正練習によって、選手それぞれの課題を明確にしている。(35分)

攻撃型ソフトテニスの実践 相手の弱点を攻める・より威力のあるボールを打つ・前衛の攻撃ストローク・粘り強いフォロー・攻撃レシーブなどを紹介。実戦で起こりうる様々なケースを元に、相手の厳しい攻めをどうしのぎ、いかに自分の攻撃につなげていくか、自分に優位に展開するための技術を具体的に指導。(35分)

商品について詳しくはこちら

Youtube動画

コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントする