特別養護老人ホーム(特養)と介護老人保健施設(老健)の違い

投稿:管理人  
8 通報 ウォッチ

特別養護老人ホーム(特養)と介護老人保健施設(老健)の違い

特別養護老人ホーム(特養)は終身利用ができ、終の棲家となるのに対し、介護老人保健施設(老健)は滞在期間が原則3か月、家に戻ることを前提にしたリハビリの施設です。

特養は空きが少なく、入居まで待機期間があることが多いのに対し、老健は比較的入居しやすいという違いもあります。


詳しくは下記の記事が参考になります。


https://kaigo.homes.co.jp/manual/facilities_comment/list/hoken/tokuyo/hikaku_rouken/

コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントを書く

    関連する投稿