右から

投稿:池田丈治  
0 通報 ウォッチ

私を愛する女性でこれからの大患難を生き残りたいなら細かいよう(あなた方が選ばれた者と証するため)ですが、何をするにしても右からにして下さい。例えば階段を上がるのも右足から、店に入るのも右足から、ボタンを押すのも右手から。そうするなら私と徐々にタイミングが合ってきます。

私は何をするにしても右からしています。主は私に去年、「初動は右から」とも言われました。

私は元は左利きでしたが、その時から文字を書くのも奇跡的に右が使えるようになりました。

最初は努力目標でも構いません。慣れてくると自然に初動が右になっています。

右は(MIGI)となりGの神(GOD)の力が託されているからです。主も善い羊と悪いヤギを分ける時、右側に救いにあずかる羊を置きます。そのほか聖書では右が善いとして多用されています(エゼキエル書でも右を下にして寝る事が預言の成就に使われている記載があります。実際のところ、去年、主は私に右を下にして寝るように言われました。このエゼキエルの預言の成就のためです。(聖書のお持ちの人はそこの数字にも注目するように。後日機会があればその年数が重要な何を意味するかお伝えします。)


コメント

    まだありません。

    関連する投稿

    • 説明しましょう。
      有益な情報 - 池田丈治 - 2021/02/18
      説明しましょう。
      0

      最新記事のアメブロを見てからこの記事を見るとわかりやすい...

    • 主は言われました。
      有益な情報 - 池田丈治 - 2021/02/18
      主は言われました。
      0

      主は言われました。「日本近辺の太平洋側の魚は食べないで」...

    • いいことがあります。
      有益な情報 - 池田丈治 - 2021/02/17
      いいことがあります。
      0

      私を愛する女性が今日、何らかの手巻き寿しや手巻きおにぎり...