ユーザー投稿型サイトに最低限置くべき3つのページ

SHARE infoでサイトを作成したけれど、誰も投稿してくれない」という運営者様のサイトを拝見しますと、大切なページが準備されていないケースがとても多いです。

まず最低限、投稿型サイトに置くべき3つのページを確認してみます。

最低限作っておきたい3つのページ

1.サイトの説明

サイトを作成したときに「このサイトについて」というページが、自動で作られます。
このページの内容は確認されましたか?最初に設定した、ごく短い説明文のままで放置していませんか?

このページでは、「誰を対象」として「何ができる」サイトなのかを詳しく説明してください。初めてサイトを訪れた人が、自分は登録してもよいのか、投稿しても大丈夫なのか…といったことがわかるように、丁寧に書きましょう。

2.運営者情報

このページが無いサイトはとても多いのですが、運営者が誰かわからないサイトに登録しようという人はほぼいません。 できる限り、サイト運営者の名前(団体名)、連絡先等を明らかにすると、ユーザーが安心して投稿できます。

3.使い方

1.の「サイトの説明」と違って、このページでは具体的な操作方法を説明します。
「利用登録はどこから?」「投稿はどうやってするの?」といった疑問に答えるページを作りましょう。

利用登録した人だけが投稿できるのか、誰でも投稿できるのか…あなたのサイトに合わせて、初めてサイトを見に来た人でもわかるような書き方を心がけてください。

プロプラン、法人向けプラン(SHARE info Biz)の場合は、文章の間に画像もアップロードできます。
文章の説明の間に画像を置くなどすると、さらにわかりやすい説明ページが作れます。

3つが準備できたら、次へ!

上記は最低限の3つを挙げました。サイトで収益を上げたい、広告を載せたい、といった場合には、さらに増やすべきページがあるのですが、それについてはまた別途ご説明します。

ページの増やし方

SHARE infoでページを増やす方法については、マニュアルの下記ページをご覧ください。

ページ 〈概要〉