フィリピン・ミンダナオにゴムの木を植えよう

投稿:  
0 通報 ウォッチ


「日本に一番近いイスラム紛争地域」とされるフィリピンのミンダナオ島。その現状を多くの人に知ってもらい、現地に暮らす子どもたちの就学やゴムの木の植樹を支援しようと、活動をしています。

なぜ、ゴムの木を植樹するのかというと、フィリピンでは、毎年のように台風や大雨により自然災害が発生しています。そのような状況の中でゴムの木を植樹する事で災害を防ぐことに繋がったり被害を軽減させることができます。

また、ゴムの木からゴムが取れるのでそこから収入を得る事も可能です。

大学生~30歳未満の若者が中心となって活動しています。一緒に活動してみませんか?

 

コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントを書く