本サイトは、SHARE info(シェアインフォ)で作成された投稿型サイトです。
今すぐ、無料で、簡単に「投稿型サイト」が作成できます。

我儘。

投稿:orange range ×ok rock ▷▷らん  
通報 ウォッチ 0

ー逃げよっかな。

ふと、そう思った。手に持ったペンは回りきれずに落ちる。ああ、でも今日は雪だった。

「...外には出たくないなぁ。」

 昔から雪は嫌いだ。何で俺が受験生の年に珍しく雪が降るんだか。迷惑ったらありゃしない。学校へ行く道のりが非常に辛い。でもそれと同じくらい、家にいるのも嫌だ。母さんはいつも怒鳴り散らしてるしさ。

 もう一度ペンを回す。今度は回った。気持ちよく手に収まるペンを眺めて、はあ、と溜め息を吐く。やっぱ逃げんのはなし。金もないし、逃げる場所もないし、何より寒い。

 グルグルと椅子で回っていたら、母さんに叱られた。はいはい、勉強しますよ。手だけ振って、部屋から追い出し、急いでドアを閉める。で、またぼーっとする。

 毎日同じことの繰り返し。私立の受験まであと一週間もないのに、全然勉強してない。自分が嫌になるけど、でも変わらない。

「...結局空っぽなんだよ、俺は。」

 そう呟く。成績が下がっても、勉強しなくても、母さんが怒るなぁ、嫌だなぁ、ってそれだけ。正直どうでもいいなぁ、ってそう思ってる。

 一人が好きだけど、いつも愛に飢えている。俺を愛して、って求めて独りぼっちのまんまで。綺麗な文章が好きだったんだ。透き通るような、そんな文章。今の俺に、それが描けてるんだろうか。

 愛を求めて、哀に溺れて、青春という鎖に繋がれたまま俺は何度もループを繰り返す。

ー死ぬのは嫌だな、怖いから。

 どうせなら、そう、海に溶けて死にたいと思う。なんの痛みも苦しみもなく、人魚姫みたいに海の泡になって死にたい。机の上に乗ったカフェオレは、冷えて口の中に残る。

 いつから、こんな冷たい人間になったんだろう。何をしても物足りない。他人に興味を持てない。

なあ、俺はどうすればよかったんだ。どう生きれば正しいって思えるんだ。もう疲れたんだよ。笑って、周りに合わせて合わせて、本当は凄く汚れてるのに、綺麗なふりして皆に嘘吐いて。

 叶わない夢なんて、願わない方がよくて。たいして努力もできないくせして、それでも願ってしまう俺は、きっと我儘で。

「やっぱり逃げようかな。」

 誰か、こんな俺でも愛してくれますか。

コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントを書く

    関連する投稿

    • 朝靄
      小説 - 貼れないカイロ - 2020/11/25
      朝靄
      0

      朝目が覚めて、時間の浪費を後悔する。人間は何故これほどに...

    • 暇な時にだします。
      小説 - 夏菜@百音 - 2020/11/11
      暇な時にだします。
      0

      あっちのやつも。

    • まんまるの短編集
      小説 - まんまる - 2020/10/30
      まんまるの短編集
      0

      その名の通りである。歌詞より小説に向いてるなってやつを置...