本サイトは、SHARE info(シェアインフォ)で作成された投稿型サイトです。
今すぐ、無料で、簡単に「投稿型サイト」が作成できます。

まんまるの歌詞達

投稿:まんまる  
通報 ウォッチ 0

その名の通りです。二週間に一回くらいで出したい。コメントはここにしちゃってください。

二週間歌詞作らなかった時は、「まんまる、歌詞書け」って言ってください。

コメント

    まんまる さん: 2020-07-08 21:12:54

    歌詞かけやーー

    通報 0

    破天荒スパイラル さん: 2020-07-08 23:57:51

    歌詞かけや〜(見てみたいっす)

    通報 0

    まんまる さん: 2020-07-11 19:19:37

    がんばります

    通報 0

    ほさと/おとぎ さん: 2020-08-09 19:16:58

    歌詞書きましょ~
    書いてくれたらノベライズしてみたi(((

    通報 0

    願い星 まんまる さん: 2020-09-07 22:07:17

    僕は天才じゃなかった 僕は普通の人間だった
    それに気付いた日から 僕の夢は目標じゃなくなった

    僕のこれまでの人生が 何だったのかなんてさ
    誰に聞いてみても 知ることは出来ないだろう

    でもね、僕の生きる意味は 
    間違いなく「それ」だったんだ。

    たくさんの経験を重ねるうちに 奇跡は起きないと知った
    いつか掴めると思っていたあの星は 遠い存在だと知った

    大人になって現実を見て 僕は夢から目を伏せた
    言葉じゃなくて心を見てよ君の本音はどこにあるの?
    明日になって夢を忘れて 思い出そうとするだろう
    顔色なんて伺わないで 僕の本音はどこにあるの?



    僕の才能の花は いくら待っても開花しなかった
    僕の信じていた道は 間違っていたのかな
    大人の言うことが 正しかったのかな。

    ヒーローもモンスターも魔法さえもフィクションだと知った
    夢を叶えられるのは一握りの天才だけだと知った

    大人になって現実を見て 僕はその場で夢を捨てた
    言葉じゃなくて心を見てよ君の本音はどこにあるの?
    大人になっても夢を忘れても 思い出すことができるだろう
    空を見上げて手を突き出して ごらんよ

    いつからだろう 流れ星に何も願わなくなったのは
    いつからだろう 昔の夢を思い出せなくなったのは

    もう一度夢を描こう
    あの頃捨ててしまった夢を

    大人になっても現実を見ても 夢を追うことはできるだろう
    言葉じゃなくて心を見たら 僕の本音はここにあったよ
    空を見上げて手を突き出して
    遠くに見えていたあの星は 今もこの手の中にあるだろう

    通報 0

    どーも まんまる さん: 2020-09-07 22:13:11

    実は願い星は一年前…それこそ商品開発部に投稿するために書いたやつだったんだけど、出したか、出してないか覚えてなかったんだよね。
    それで一応少し手を加えて出すことにしました。
    願い星は間違いなく僕の最高傑作です。

    願い星はもともとゲシュタルト崩壊っていう名前で書いてて、昔描いてた夢がだんだんぼやけてくる感じをゲシュタルト崩壊と重ねたかったんですよね。
    結局もっとポジティブな感じにしたくなってタイトルを願い星に変えたんですけど。(笑)
    感想、コメント、アドバイスどんどんください。
    Twitterの方でもいいですし、ここのコメ欄に書いてくれてもいいです。よろしく〜

    通報 0

    まんまる さん: 2020-09-07 22:24:15

    これ書いたら、自分が一番言いたかったことほとんどこれで書いてしまって、そのせいでスランプに陥ったというね。

    通報 0

    匿名 さん: 2020-09-11 17:41:11

    たしかにすごくメッセージが詰まってる…!
    空を見上げて 手を突き出して のところ好きです!

    通報 0

    破天荒スパイラル さん: 2020-09-11 17:42:38

    上の匿名の感想僕です。破天荒スパイラルです。名前書き忘れました…

    通報 0

    まんまる さん: 2020-09-13 20:14:43

    コメントありがとうーー!(それが言いたかっただけ)

    通報 0

    川沿い、景色 まんまる さん: 2020-09-13 21:19:32

    車窓からの景色はいつもより輝いて見えて
    いつも通りの風景が僕を祝福しているように見えた。
    僕のお気に入りは川沿いの景色で
    夕暮れの川沿いは僕の気持ちの居場所なんだ。

    あぁ溺れていたいような。
    あぁ忘れてしまいたいような。
    そんな感情に埋め尽くされているばっかだ。

    明日が来ることが怖くて
    僕はこの場所で足踏みしてんだ。
    もう戻りたくないあの場所を思い出さないように。


    車窓からの景色はやけに美しく見えて
    その辺でくたばったっていいとさえ思える。
    川の向こう側はいつも輝いていて、
    一際高い塔の光は僕を誘っているように見える。

    あぁ溺れていたいような。
    あぁ心が痛いような。
    そんな感情捨ててしまいたいと思う。

    ただ沈んでしまいたくて
    川に飛び込む妄想するけれど
    きっと僕にはそんな勇気一粒だってありはしないよ。
    無くしてしまえたら、忘れてしまえたら、
    そう仮定して、幸せを味わってみても
    それはきっと偽物だ。
    僕が偽物なんだ。
    僕は川を渡っていた。

    通報 0

    どーも まんまる さん: 2020-09-13 21:25:50

    この曲の川の美しさや川の向こう側の美しさは死の美しさを表してます。川の向こう側っていうのは三途の川の向こう側っていう意味もあります。意外に死っていうのは美しいものなのかもしれませんね。

    通報 0

    嘘付き合い まんまる さん: 2020-09-17 21:15:51

    「好き」っていう感情の意味もわからず、
    中身の無い話に花を咲かせて、
    いつからだったか。「好き」を疑い出したのは、
    二人の仲はいつしか空っぽになった。

    もうあの頃には戻れない。わかってはいるけど。

    愛は流され流れ 二人は離れ離れ
    流されるまま平行線で続いてく。
    「好き」の2文字を吐き出しながら、
    嘘付き合いはもうちょっと続いてく。


    「好き」っていう感情なわけもわからず、
    話が途切れないように取り繕う。
    いつからだったか。
    「好き」の意味なんて考え出したのは
    答えはまだわからない?


    「好き」っていう感情。
    失くしてしまった。
    もう取り繕えない。

    愛は流され流れ 二人は離れ離れ
    平行線はねじれて消えてく。
    「好き」の2文字を飲み込みきれずに、
    その辺に吐いて捨てるのだ。
    嘘付き合いは本日終わった。
    「さよなら」

    通報 0

    どーも まんまる さん: 2020-09-17 21:21:01

    誤字訂正好きっていう感情なわけもわからずのところですが、正しくは好きっていう感情のわけもわからずです。ごめんなさい。
    気を取り直して。
    今回の嘘付き合いはお互いに「好き」の気持ちが無くなっているのに、付き合い続けているカップルの話です。ちなみに嘘付き合いは嘘を付き合うっていう意味と嘘で付き合ってるっていう二つの意味があります。
    いい感じの歌詞ができて満足です。
    コメントはここにしてくれて構いません。
    (むしろして欲しいです)

    通報 0

    ログインしてコメントを書く

    関連する投稿