本サイトは、SHARE info(シェアインフォ)で作成された投稿型サイトです。
今すぐ、無料で、簡単に「投稿型サイト」が作成できます。

SFFの握り方

投稿:m.t  
通報 ウォッチ 0 32 0

フォークとよく似ていて人差し指と中指で握るが、はさむというよりはボールの上部をもつ感じ。フォークの握りを浅くするのと同じ。握る深さが違うだけで、それ以外はほとんどフォークと同じ。


リリース時に手首のスナップを効かせ中指と人差指の間に親指を割り込ませてボールを押し出す。フォークとは違い、抜くように投げるのではなくそのままの振りで投げる。フォークのように手首を固定せず多少動かしてよい。強く手首を返すと、回転が多くなってほとんど落ちなくなる。フォークより回転が多い球種なので、しっかりと腕を振ってスピードを出すことが重要。


SFFの変化

結構スピードがあっても急激に落ちる。スピードがあればある程(落ちるまで)直球との区別がつきにくい。フォークよりも小さく落ちる。落ちるというよりは沈む感じ。落差は直球とフォークの間ぐらい。フォークよりもキレが鋭い(打者に近いところで変化する)ので見極めも難しい。キレのある落下系のボールになるので、フォークを投げられなかった人には重宝する。


コメント

ログインすると表示されます。