シェアインフォの使い方説明

サイトマップの登録について

サイトマップとは

サイトを新しく作ったばかりの時は、検索エンジン上にサイトが表示されません。検索エンジンに少しでも早くサイトの存在を認識してもらい、検索結果に表示されるようにするのが「サイトマップ(XMLサイトマップ)」の役割のひとつです。

ホームページを作成した時には、Googleサーチコンソールでサイトマップの登録を行うことが検索エンジン対策としてとても重要になっています。

個人向けプランの場合

SHARE infoの個人向けプラン (フリー、ベーシック、プロ) の場合は、ドメインはサブディレクトリ型 (https://theshare.info/###、###はサイト作成時に設定した文字列) になっており、 https://theshare.info/ というドメインをユーザー全員で共有しているような形になっているため、個別にサイトマップの登録はできません。

そこで、個人向けプランでサイトを作成された場合は、次の5つの条件を満たすと自動でサーチコンソールにサイトマップが作成され、Googleサーチコンソールに登録されるようになっています。

サイトマップが自動作成される5つの条件

SHARE infoで作ったサイトでサイトマップが生成され、サーチコンソールに登録される条件は次の5つです。

  1. 投稿記事数が3件以上ある
  2. サイトに認証がかかっていない
  3. サイトタイトルが設定されている
  4. メンテナンスモードでない
  5. SHARE info利用規約に反していない

この5つの条件を満たした場合に自動でサイトマップが登録されますので、ユーザー様でしていただくことはありません。

尚、プロプランで独自ドメインで運営されている場合は、ご自身のGoogleアカウントでサーチコンソールに登録していただけます。その際はこちらの手順でサイトマップの登録をしてください。