通貨を日本円に変更

SHARE info

osclassでは、最初にサイトを公開したときの状態では、 通貨がUSD(アメリカドル)のままになっているかもしれません。

マッチングサイト簡単スタートサービス SHARE.infoでは日本円に設定されています。

日本円に変更する方法をご紹介します。

1.まず、通貨の設定で日本円を追加します。管理画面の「設定」→「通貨」を選択してください。

21

2.日本円がないので、「新しく追加する」ボタンをクリック

22

3.「通貨を追加」画面になるので、通貨コード「JPY」、通貨の記号「円」、名前はお好きなもの(Japanese,日本円など)を設定して、「通貨を追加」ボタンをクリック。

23

4.前の画面に戻ります。今追加した通貨が正しく追加されていることを確認しましょう。 24

5.次に、追加した通貨をサイトに反映させます。「設定」→「一般」を選択してください。     25

6.「標準通貨」のところを、今追加した通貨に選択し直します。   これで、サイトで表示される通貨が変更されました。 値段を表示するようタイプのサイトをつくるときには、必須の手順です。

3 Responses

  1. ひろ

    いつも有益な情報をありがとうございます。

    こちらのCMSでは、利用者に課金することはできるのでしょうか?

    宜しくお願いします。

    • SAHRE.info

      OSClassのプラグインとしては課金関連の物もあったように思いますが、海外製なので日本での利用は「?」という印象でした。

      SAHRE.info をご利用いただければ、秋から日本国内での課金をサポートしたサイトが作れるようになりますので、ご検討ください!

      SAHRE.info
      https://theshare.info/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA