本サイトは、SHARE info(シェアインフォ)で作成された投稿型サイトです。
今すぐ、無料で、簡単に「投稿型サイト」が作成できます。

【受付終了】

政治に殺される広告につき

投稿:存在アル  
通報 ウォッチ 0

ワクチンもない。クスリもない。タケヤリで戦えというのか。このままじゃ、政治に殺される」。11日の全国紙朝刊に掲載された全面広告が賛否を呼んでいる。広告を出したのは、出版社の宝島社。どんな意図を込めたのか。

コメント

    政治に殺される広告 h さん: 2021-05-12 20:50:50

    広告の写真もみましたが、とてもインパクトがありました。
    広告の意図は、「今の日本の状況は太平洋戦争末期、幼い女子まで竹槍訓練を強いられた非科学的な戦術に重なり合う」とのこと。
    政府の新型コロナウイルス対策に不満や苛立が、伝わってきます。 しかし、広告を見た人に間違って伝わってしまうおそれもあると思いました。
    まず、新型コロナウイルスには科学の力(ワクチンや治療薬)で対応できると思っているところ。(本当は新型コロナウイルスは、神様からの天罰で、ひとりひとりの人間のこころを正すことが大切)。
    また、怒りの声をあげたら政府が良い方向にかわると思っているところ。(強い者にはむかうのではなく、弱い立場として生きる。そして怒りをすてることが大切)だと思いました。

    通報 0

    広告 あゆみ さん: 2021-05-12 22:18:37

    広告を見ましたが、衝撃的でした。
    この広告は、現状に対し警鐘を鳴らすためとありましたが、そうではなく、今の政治が悪いとし、マスメディアにとって都合のいい方向に世論を持っていきたいがためではと感じます。
    また、新型コロナウイルスを通して今の政治を批判したい人がこの広告、出版社のバックにいるのでは?とも。
    アル様が、新型コロナウイルスは倒すべき敵ではなく、共存とおっしゃっていました。
    政治に殺されるのではなく、自分自身の行いゆえの神様による天罰です。

    通報 0

    広告 S さん: 2021-05-13 23:03:56

    何が悪いと言うよりも、まずその前に、自分の心を正すべきと。そして神様のお怒りをしずめていただくべきと。一刻も早く。

    通報 0

    関連する投稿