投稿者が自分の投稿記事を削除する方法

  よくあるご質問

投稿者が、自分で投稿を削除するためには、利用登録をしているか、投稿時にメールアドレスを入力している必要があります。

「利用登録した人だけが投稿できる」という設定にしているサイトの場合

管理画面の「設定」>「投稿」で、「投稿できる人」を「ログインしたユーザー」に設定している場合の手順です。

投稿者が自分の投稿を削除する手順

  1. ログイン
  2. 「マイアカウント」をクリック
  3. 「あなたの投稿」画面から削除したい投稿の「削除」リンクをクリック
  4. 削除してよろしいですか?というメッセージが出るので「削除」ボタンをクリック

「誰でも投稿できる」設定にしている場合

管理画面の「設定」>「投稿」で、「投稿できる人」を「誰でも」に設定している場合の手順です。

サイトへの表示を「認証メール」にしている場合

この設定にしている場合は、投稿した記事をサイト上に公開するためには、投稿者のメールアドレス宛に認証メールが送られます。メール内に書かれたリンクをクリックして初めて、サイト上に記事が表示されます。(なりすましや、ボットによるスパム投稿を防ぐための機能です)

この場合は、投稿者に送信された認証メール内に、投稿の編集と削除のためのリンクも記載されています。サイトの利用登録をしていなくても、このリンクURLから、編集や削除ができます。

投稿者へ送信される認証メールの例

メールアドレスを入力しなくても投稿ができる設定にしている場合

「設定」>「投稿」で「認証」を「管理者」や「不要」としている場合は、投稿者の特定ができませんので、投稿した人が自分で投稿を削除することはできません。

なお、利用登録してログインしてから投稿した場合は、最初にご案内した「投稿者が自分の投稿を削除する手順」で投稿の削除ができます。