自分時間割サービス

投稿:ideashare 
0 49 通報 ウォッチ

自律的な人であれば自らの計画または予定通り行えるが、多くの人は自律的ではないと思う。

そこで、ある程度強制力、ルーチンや最初の一歩を手助けする必要がある。というよりも、それさえしてくれればあとはどうぞご自由にという形で行動が出来たりする。

自分時間割サービスは、自分のやりたいことや今やらなきゃいけないことを入力すると、可処分時間(自分の仕事等を加味して)を考慮して時間割を作ってくれる。

集中して乗ってきたらそれらを無視すればいい。ポイントはポモドーロ・テクニックのように、最初乗らない時や気分を切り替えたいタイミングをうまく作ることだ。

http://www.lifehacker.jp/2014/07/140714pomodoro.html

 

時間割というとあまりクリエイティブではない印象もあるが、多くの人は自分がやりたいことを後にしてしまいがちで、やりたいことはさっさとやったほうがいい。それをやるためには、ある程度の時間、つまり自分の時間を割り振る必要がある。その割り振りをしない限り、自分の時間は進まない。

時間割でテンションが上がる人は多くはないが、ある程度強制されて枠に入れたほうが動ける人はこういう仕組みやサービスを使ったほうが色々と出来そうだ。

一方で時間を気にせず出来るというのは、時間リッチの場合であるが、時刻を意識させないというサービスもあるとニッチなところでは受けそうだ。

コメント

ログインすると表示されます。

関連する投稿