フライデーリフレクションのような振り返りイベント

投稿:ideashare 
0 99 通報 ウォッチ

イベントをただやるだけでは事業や売上の継続が厳しいですが、やり方によってはそれが可能な部分もあると思います。

今回は、フライデーリフレクションというわいば振り返りイベントが結構前からやられているようで、知り合いのネタとして最近知りました。

http://www.friday-reflection.net/

もちろんこれが主催者側のフロントエンドで、対話やファシリとかの本業だとか、パラレルワークだろうがなんだろうが、知ってもらうキッカケになりますよね。参加者は気軽に対話、または振り返りが出来ていいと。

仕組みとしては、私は得意ではないんですが(笑)、各地で登録した人が主催する、いわばポータル化して、各地域の主催情報をシェアしていくやり方ですね。

 

ちょっと前ですが、latte(ラテ)という、社会人や学生で集まって働くってなんだろうみたいなことを話し合うイベントが有りました。似たようなモデルでしたが、サイト自体は今なくなってますね。

2012年でしたが、大体イベント系もそうですが企画として3年くらい回るか、そして仕組み化出来てないと単に主催者側の個人負担になると大変でやめちゃうこともありますね。その繰り返しといえば繰り返しですし、継続すればいいというものでもないのでなんともですね。

というわけで、事業化するなら、各地で登録できる人を増やしていって、その人達のメリットを与えつつ、マネタイズを狙う形ですね。個人事業なら、集客装置として使うことで、かなり回る気がします。

ポイントは自分の副産物的に出来ることでしょうか。本業があれば本業の副産物でもいいし、パラレルワークならそのスキマ時間をつぎ込みたい熱量があるものですね。

 

コメント

ログインすると表示されます。

関連する投稿